« ろくでなし | トップページ | 秋晴れ »

2007年10月 5日 (金)

女性特有の疾患について

よく更年期障害という言葉を耳にしますよね。今や一般的に言われるようになっているこの障害(本来障害というべきものなのか・・・この本にも、“更年期は病気ではないということをしっかり理解する必要がある”と書かれている)。

この本を初めて読んだのは4年前で通常行われているホルモン療法の副作用にはビックリしたのを覚えています。当時、人工のホルモン剤と自然な物質の違いについて理解することが出来ました。
現在、使用されているホルモン剤と言われているものは、必ず分子レベルで自然界にない形に人工的に変化させられています。
そのちょっとした、人工的に加えられた変化が副作用と関連してきます。体に無いものが入ってくるわけですから当然と言えば当然ですよね。
厄介なことに体はそのちょっとの変化を簡単に受け入れてしまい、逆に体外にうまく排出することが出来ないのです。

女性の生理痛、婦人科系疾患にホルモンバランスが大きく関与している事は言うまでもありません。この本では自然なホルモンや栄養剤を使う事で症状が改善していった例や研究が報告されています。それも一つ大切なデータだと思います。
ただ、あまり自律神経機能について言及していないのが今となっては不満。何故なら、これら内分泌系の話に欠かせない副腎皮質ホルモンや甲状腺ホルモンの分泌が開始されたり抑制されたりするのも、自律神経の作用があって初めて行われるからです。
身体活動の基本である『自律神経系』の働きを考慮しないで病気を考えると、症状を止める事だけに専念する対処療法の迷宮に突入するのです。
当院にもひどい生理痛や婦人科系疾患の改善を求めて来院されている方がいらっしゃいますが、ほとんどの方に自律神経機能の乱れを観察する事が出来ます。また、下腹部の冷え、筋力弱化も顕著に視られます。ご自身で気をつける事としては絶対にお腹は冷やさないこと!また睡眠はしっかりとることです(ありきたりですがとても大切な事なのですよ(+o+))。不眠の方は自律神経機能のスイッチの切り替えがうまく行かずにやはり体が緊張状態にありますからリラックスできる状態に体を調整していく必要があります。呼吸を深く出来るよう横隔膜や胸郭を調整したり、後頭・仙骨を調整したり・・・

話が少し外れた感がありますが(本の紹介のハズだったのに・・・(・.・;))更年期の症状に興味をお持ちの方は是非一度読んでみると良いですよ。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

医者も知らないホルモン・バランス―自然なプロゲステロンが女性の一生の健康を守る! Book 医者も知らないホルモン・バランス―自然なプロゲステロンが女性の一生の健康を守る!

著者:ジョン・R. リー
販売元:中央アート出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続・医者も知らないホルモン・バランス―自然なプロゲステロンが女性の健康を守る! Book 続・医者も知らないホルモン・バランス―自然なプロゲステロンが女性の健康を守る!

著者:ジョン・R. リー
販売元:中央アート出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ろくでなし | トップページ | 秋晴れ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ろくでなし | トップページ | 秋晴れ »