« 散歩道 | トップページ | タヒチへ行きたい »

2007年10月18日 (木)

自律神経系アプローチNO.1カイロプラクティック院を目指して

五反田でカイロプラクティック院を始め、毎日時間の経過が本当に早く感じられます。たまに、あっ、俺いまカラダすごい緊張してる・・・と思う事があります。そういう時はやはり深呼吸が一番。呼吸は、自律神経の働きで唯一自らコントロール出来るものだから。その中でも吸う時は交感神経、吐く時は副交感神経と担当が分かれています。なので吐く事に意識を持って行き、細く、長く吐く事を日課にしています。
私たちの体の機能について考えると思いつくもの全ての現象が自律神経によって調節されています。例えば、呼吸、血圧、消化器系の働き、血糖値、瞳孔収縮、排泄作用、体温・・・・・
内分泌系にしてみても、副腎皮質ホルモンや甲状腺ホルモンが分泌・抑制されるのも自律神経の作用が働いてこそ行われる事なのです。
これだけ多くの、挙げたら切りのない程の調節が、自律神経によって統制されているのです。

現代医学については、これらの自律神経の働きを無視して、症状だけに意識を持っていくから薬だけに頼る対症療法に走り、余計に問題を大きく迷宮入りにしてしまっているように思います。果たしてそれでいいのか??

腰痛や肩こりにおいても自律神経は当然関係してきます。仕事などで交感神経緊張状態が過度に続けば、おのずと血流は悪くなり、筋肉や関節の機能は低下していきます。それらは当然筋疲労を煽り、コリ感や痛みとなって現れます。体の緊張を取るためには副交感神経の働きとのバランスが大切になります。副交感神経が適度に優位な状態になれば血流は回復し改善へと向かうのです。
ただ皆さんの中にはこの回復時に伴うダルさや痛みに耐えられずに消炎鎮痛剤や湿布薬に走り、結局血流の回復を阻害し改善していかない方が殆どです。痛みは湿布薬で取れますが筋肉や関節の組織修復は行われませんのでまたちょっとしたきっかけで負担が掛かり、繰り返すのがオチなのです。

五反田にある当院ではカイロプラクティックの調整の中でも、特に自律神経機能に注目しながら調整を行っています。
先程にも挙げたように自律神経機能は体の全てをコントロールしているといっても過言ではありません。自律神経の働きを考慮しないで、体調不良や病気を考えるから直ぐに原因不明ということになるのです。“体の不調”という『結果』には必ず“体の不調”の『原因』があります。世の中、何かが起こった時には必ずその原因があるものです。
脊柱は脊髄神経を守る大切な容器です。この脊柱が100%機能するからこそ健康に生活することが出来るのです。決して薬が足りなくて病気になる訳ではありません。日常生活の乱れが病気を生み出すのです。その乱れは確実に自律神経機能の乱れとなって体に現れます。自律神経系の中枢は中脳、延髄、脊髄にあります。それらの中枢を統合している上位の中枢が視床下部にあり、その中枢によって全身の交感神経、副交感神経が調和した機能を営んでいます。
脊柱や頭蓋の機能をカイロプラクティックで調整し、脊髄神経の働きを高めてやることは自律神経系の働きを正常化する為に大切な役割を担っているのです。
カイロプラクティックはこれからの日本の代替医療を支える一つの大きな役割を成し遂げようとしているものと考えています。
日々、人を研究し施術を行い、多くの方の健康を陰ながら支えられる存在でありたいと思っています。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

|

« 散歩道 | トップページ | タヒチへ行きたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散歩道 | トップページ | タヒチへ行きたい »