« 希望の数だけ失望は増える         それでも明日に胸は震える・・・ | トップページ | 今朝の散歩 »

2007年10月11日 (木)

私たちの住まい、地球の為に出来ること

地球温暖化と何年も前から騒がれていますが、一体どういうことなのか、いまひとつしっくりこなかったという方は多いのではないでしょうか?
実際に私もその一人でした。
しかし、CMでも省エネという言葉が目立ち始め、ここ数年は全世界で異常気象が起こり、さすがにこのままではまずいのではないかと感じていました。
まずはどんな事が世界各地で起きているのかを知ろうと思い、アメリカ元副大統領アル・ゴア著の『不都合な真実 ECO入門編』を読んでみました。
メディアで取り上げられている問題や異常気象の原因についても写真により簡潔に書かれている大変読みやすい本です。
数々の写真が多くの問題を私たちに投げ掛けてきます。何気なく毎日を暮らしている私たちですが、この現状を目にして『私だけだからいいや・・・』と目を瞑る事はとても罪な事の様に思います。仮に私たちが良くても、今後生まれてくる子供たちの為にも今から一人ひとりが出来る事を実行すべきではないかな、と思います。本にも書いてありますが決して手遅れということはないそうです。ちょっとした事の積み重ねが大きな成果に繋がっていくのだと思います。
私は、必要ないコンセントを抜いたり、電気を無駄に使わない、というような事から始めています。割り箸も止めて、“マイ箸”を持ち歩こうかなと思います(たまたまテレビを見ていたら上戸彩さんがエコ活動として“マイ箸”を持ち歩いているとの事でした。偉いですよね)。
繰り返しますが、一人ひとりが小さな事から始められたらそれが後、大きな変化として現れると思います。私たちの住まいである地球を守れるのは私たちだけなのです。皆で実行出来たらいいですね(^^)

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

|

« 希望の数だけ失望は増える         それでも明日に胸は震える・・・ | トップページ | 今朝の散歩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。ピザテンフォーのyutakarlsonです。ピザテンフォーでは紙のピザボックスそのものを、なくす運動を展開中です。紙のピザボックス、1個~2個くらいでは、たいしたことはないですが、ピザテンフォーの全店で年間では、これをなくすことにより、500トン以上ものC02を削減できます。詳しくは、私のブログをご覧になってください。小さな一人一人の積み重ねが大きな力になることは間違いありません。


投稿: yutakarlson | 2007年10月12日 (金) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 希望の数だけ失望は増える         それでも明日に胸は震える・・・ | トップページ | 今朝の散歩 »