« 33になる前に | トップページ | 長嶋監督になりました »

2012年5月30日 (水)

親切とは厳しい

今日はご来院の方に説教。

とてもご縁ある方。
2007年からずっとアクアピュアに通っている。
射水個人としても好きな方。

でも説教した。

他の人にはまず言わない。
でも伝えないといけないなと思ったのだ。

伝えたことで、

『オマエ(射水)にそんなこと言われる筋合いない!』

と、嫌われてアクアピュアに二度と来なくなってもそればかりは仕方がない。
それはそれ。
そこまでのご縁だったということなのだ。


“お客様は神様。お客様に説教なんてもっての外。”


ホントに??

射水はそうは思っていない。

そういう見かたもたしかにあるかもしれないが、

アクアピュアのルール、
社会のルールが解らないのなら別にアクアピュアに来なくてもいい。
その方に合う場所が他にはある。

だから伝えた後も、
施術を受けるのか、受けないのか、を問うた。

『受けます。』

涙ながらに彼女はそう言った。


過去に同じようなことで、
ひねくれて帰っていった方もいる。その方は男性だったが。
解らない人には解らない。
もちろんそれ以来アクアピュアには来なくなったけど、
それでいい。


5年のお付き合い。

一番強烈な施術だっただろうと思う。

時に涙は心の栄養になる。

そう信じている。



親切とは厳しい。



AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

|

« 33になる前に | トップページ | 長嶋監督になりました »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親切とは厳しい:

« 33になる前に | トップページ | 長嶋監督になりました »