« 飛んで飛べないことはない | トップページ | マサヨさん、ありがとう »

2012年9月21日 (金)

そなえ

ノムさんこと野村克也さんの本読みました。

35歳までに学んでおくべきこと。

という副題。

一見同じように見えても急成長していく者もいれば、
現状維持、はたまた衰退していく者もいる。

プロ野球の世界もまた厳しい。

自分のいる世界は正直甘いと思った。
プロで3割打つことができる選手はほんの一握り。
そこに辿りつくためのプロセスがあり、
辿り着いたら今度は3割を継続していくためのプロセスがある。
一貫しているのは自己管理。
満足した選手は落ちるのみ。
継続して3割を打ち続ける選手はまた一握りなのだ。

全体を通して技術を磨く以前に人間形成ということが一貫して書かれている。

何をやるかではなく、
誰がやるか、

ということが頭によぎった。
やはり技術以前の、その技術を“誰が”使うのか、が全て。

人間形成。
35歳までにすべきこと。
知らなければやりようがない。
再確認することも多かったが、
ただ知ってても行動に移さなければなんの意味もない。

行動せよ。

俺。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

|

« 飛んで飛べないことはない | トップページ | マサヨさん、ありがとう »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そなえ:

« 飛んで飛べないことはない | トップページ | マサヨさん、ありがとう »