« アクアピュアファミリーのみんなに | トップページ | 今日は座談会の日 »

2013年3月 4日 (月)

3年間のケジメ

昨日午前の部の試験を受けている時、

俺は本当に落ちるかもと思った。
際どいな。。。と。

昨日のブログにも書いたが本当に来年受け直すことを考え、
そして、言い訳までも考えようとし、
応援してくれている方の顔を思い出し、
気持ちを盛り上げたが、、、
それでも弱気な自分が来年までのプロセスまで一瞬にして考えていた。

ネガティブ男。


『俺、落ちたらどうすっか。明日からまた試験勉強にどれだけ時間を費やそう。。。今年程は費やせない。他のこともある。いや、学校がない分、朝5時起きで9時頃までやって、そのあとスタバや院に行って自分のことや仕事のことに時間を使い、夜仕事が終わったらまた1時間くらいスタバで勉強するか。。。今夜は飲むとして、まずはこのテスト直しを明日からスタートだな。。。』


というところまで本気で考えていた。


まぁこうして文字にすると長いですが、
こんなの頭によぎるのは実際はほんの一瞬です。
一瞬でも弱気と強気を試験中に何度か繰り返しました。



ただ今思い返してみると、
俺の中に“無理”という選択肢はなかった、ということがわかった。

失敗したら勉強量を増やして来年再チャレンジすればいい。

それしか頭になかった。




今日は学校に行ってあらためて採点でした。
当然この試験で合格できなかったクラスメートもいる。

『超頑張って勉強したし、もう無理だマジで・・・』

という声が聞こえた。
俺より10個くらい若いガッツある男のハズ。
いろんな気持ちがそこにはある。
その気持ちはもう十分わかる。
それぞれにある。いろんな気持ちが。
背負っているものもある。
心が折れる気持ちはメッチャクチャわかるよ。


でもね。


一回フラれたら終わりかい?

俺はもし落ちてたら、
多分今日から既に試験直しを開始している。
間違いなくそういう準備を開始すると思うのだ。

これは合格できたから言っているのではない。
昨日の試験中にそう思ったことだ。
既に落ちたことを想定しての来年への“復活プロセス”を試験中にイメージしてしまったのだから、、、
ある意味“弱気射水”になっていた。

でも、本当にそうなのだ。


何かを得ようと思ったらそれなりの量をこなす必要がある。
そこには当然時間が必要だ。

どれだけやったら大丈夫、なんて基準はない。
その基準は人に与えられるものではない。
自分で感じ定めるものなのだ。

そして今回合格できなかったということは、
少なくともその量が足りなかっただけのことなのだ。

そもそも、


自分で“頑張った”という奴の頑張りはだいたいが大したことがない。




俺の、クラスでのひとつの“基準”は田中君だった。
どうもうまく捗らない時は、
俺はいつもの後ろの席から一番前に対角線上の一番遠くにいる田中君の背中をみた。

別に“モーホー”ではありません(笑)

ただ、

“あいつも頑張ってるだろうから、俺もここはやろう!”

と思わせてくれる存在ではあった。
だから俺が学校の授業中に勉強し続けられたのは田中君のお陰でもある。
彼はいつも黙々と勉強をしていた。


彼もほぼ毎日休まず仕事をし、
時間の少ない中で勉強時間を捻出し、それを3年間続けてきたに違いない。
きっと楽ではなかっただろうと思う。

でなければ常に上位にはいられない。

そこに例外はない。

上位にいるヤツはやっているからであって決して何もしなくてできているのではない。
もし自分が下位にいたのであれば、
それはやっていないというだけのことなのだ。
厳しいがそれが現実であり、事実だろう。
その事実を受け入れたら絶対に行動が変わるハズなんだ。
だから俺は田中君の背中を見て、

“あいつはもっとやってるな。俺も開かれないようにやろう”

実はそうやってこの1年間はやらせてもらっていた。



3年間やってきて、

今回の試験が終わり、

“俺には向いてない。もうこの仕事は向いてないな”

と胸を張って堂々と言えるならば、それはもう止めた方が絶対にイイsign03
無理してやるのは時間無駄だ。
もっと自分が興味ある分野に目を向けるのもそれもまたいいことだ。

でも単純に厳しい現実から逃げるのであれば、
今後もちょっと厳しいね。
また別の場所で、

同じような問題に必ずブチ当たるのが世の常だ。


偉そうに書いているが、


試験直しは始めたかい??


俺はもう今朝から始めているぜ。


それが俺のこの3年間に対するひとつのケジメだ。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

|

« アクアピュアファミリーのみんなに | トップページ | 今日は座談会の日 »

心から感謝!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/460503/49933712

この記事へのトラックバック一覧です: 3年間のケジメ:

« アクアピュアファミリーのみんなに | トップページ | 今日は座談会の日 »