« お恥ずかしい写真公開 | トップページ | 16日(日)はお休みです »

2013年6月12日 (水)

あなたの嫌いなその人も

嫌な人も誰かに愛されている



この言葉を聞いてハッとさせられた。
どの職場にも気の合わない人や生理的に受け付けない、
嫌だな、気持ち悪いな、、、
と思う人の一人や二人はいるだろう。
実際に施術中に聞く職場の悩みは決まって上司や部下等、
人間関係のことだ。

別にそういう人を無理して好きになる必要はない。

ただこの、
『嫌な人も誰かに愛されている』ということを頭に留めておくことはとても大切なことだと思ったのだ。



俺も絶対に誰かにとっての“嫌な人”になっている。

そのことにも気づかせてもらった。
100人いて100人に好かれることはない。
20人くらいには絶対に嫌われるものだ。
それでいい。
いいけど、
その事実を忘れていたように思う。

俺にも嫌いな人がいるように、

俺も誰かに嫌われている。


そのことは心に留めておこうと思う。



よく、“凶悪な殺人犯も昔は赤ちゃんだった”、とか表現されるが、
それにちょっとだけニュアンスは似ているかもしれない。

嫌な人は嫌な人になるような経験をしてきたから嫌な人になっているのであって、
その嫌な人も辛い経験をしてきたのかもしれない。
だからそうなっているのかもしれない。
そればかりは100%はわからないことだが、

そんな嫌な人も誰かに可愛がられた経験があり、
少なくともたった一人くらいには絶対に愛されているのだ。



そう考えたら職場にいる嫌な人のことを少し赦せるのではないだろうか。
100%赦せなかったとしても、
あの人のこの部分の更にこのたったの一部分だけは赦せる、
みたいな。
そんな小さい一欠片を見つける余裕があってもいいのではないだろうか。
たった1%だけ赦せるのではだろうか。


千田琢哉さんの本です。
Dsc_1404
一緒にいられる時間はもうそんなに長くない

自分にとって大切な人を大切にしよう。

嫌いな人のことをグチグチ言っている暇があったら、
大切な人に愛情注ごう。


そんなことを教えてくれた本です。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

|

« お恥ずかしい写真公開 | トップページ | 16日(日)はお休みです »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あなたの嫌いなその人も:

« お恥ずかしい写真公開 | トップページ | 16日(日)はお休みです »