« タイミングはすべてベストで訪れる | トップページ | メールコミュニケーション »

2013年8月27日 (火)

無理して痩せ我慢して受け入れる

昨夜、施術終了後、スタバへ30分。
三田製麺所で辛つけ麺。
帰ってきて、10分仮眠のつもりが、
朝まで寝てしまいました。
もういっそ、院に住んでしまいたい。



今日は定休日。
定休日前夜はつい院で寝てしまうことが多いです。
一瞬フッと力が抜けると、もう気持ち良くて爆睡です。

さすがに今日からちょっとまたエンジンかけて走ろう。
このところRUNサボってますからね。
みんな勘違いするけど、僕は週3も今走っていませんからね。
やりたくない時は無理してやらない。
でも、やりたい時は追い込むし、多少の無理もする。

あとは山登りの準備をしないと。
これ、まったくしていない。

昨日、9月に一緒に登ることを誘って下さった方が来院。
もう何度も登っていて、
今年だけでも既に4回登っている。
そんな彼が、一昨日富士山に登って、初めて地獄を見たそうです。
初めて頂上まで行けない体験をした、と。

極寒。暴風。暴雨。頭痛。

膝が笑って立てないなんて、初体験だったそうです。
そして、馬に乗って下りたと。(馬下山は3万円だそうです。ちなみにブルドーザーは8万。ヘリは30万とのこと。)
僕らは13日(金)~15日(日)の予定です(彼は、14日でそのまま降りて帰る方の心配をしていました)。
降りて即、イモ洗い状態の温泉に慌てて入って帰るのはキッツイよ、と。

贅沢のための1泊ではなく、
体調等を考えての、降りてからの1泊です。
2食付いて広々した温泉に入れて、富士急無料等、込。
さらに寝れるのは嬉しいです。

気を引き締めて行きましょう。
誰もがやっているから余裕と思っていると、足元掬われます。
晴れればいいけど、
暴風豪雨極寒はヤバイみたい。




日曜日に頂いたヒントを元にノートと向き合う。
動画セミナーはもちろんですが、
このタイミングで花谷先生に会えて本当に良かった。
まさか、先生がいるとは。
自分は本当に運がイイと思う。
もっと自由な発想。
メールも頂きましたが、この『枠』が簡単には外れないと。

気付くとすぐに枠の中におさまっている自分。

昨日、今日からやることをいくつか挙げてみました。
業界を知るには、まず関連本を探してこよう。
自分にやれそうなことから、自分には到底無理そうなところへ。

俺はやっぱり無理して、痩せ我慢して、すべて受け入れ、それでも笑顔で、余裕なフリをしてやりたい。
偉大な先人たちは、みんなそうしている。

それが器をデカくする唯一の方法かもしれません。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

|

« タイミングはすべてベストで訪れる | トップページ | メールコミュニケーション »

心から感謝!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/460503/53047635

この記事へのトラックバック一覧です: 無理して痩せ我慢して受け入れる:

« タイミングはすべてベストで訪れる | トップページ | メールコミュニケーション »