« 届けたくなって | トップページ | 氷室、デカ盛りで »

2013年8月21日 (水)

憧れた通りの男だった

本屋さんに行ったらコレ。
Dsc_1637
当然買いますよ。

仕事に行って、地獄の苦しみを味わい、
その苦しみの中に悦びを感じ、
帰って眠ろうと思っても眠れず、みたいな生活です。
本当に、目眩がする程、単調ではない生活です。
【60ページから抜粋】


カッコイイなぁ。

ヒムロックは何度も音楽を辞めたいと思っているそうです。
自分には才能がないとすら感じるのだそうです。



自分が憧れた男が、
自分が憧れた通りの男だった。

【37ページから抜粋】

GLAYのTAKUROさんの、この言葉が印象的です。



ヒムロックの言葉が、胸に響く夜。

まだ帰りたくなくなった。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

|

« 届けたくなって | トップページ | 氷室、デカ盛りで »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憧れた通りの男だった:

« 届けたくなって | トップページ | 氷室、デカ盛りで »