« P.S. を、付けよう。 | トップページ | 湧き上がる感情は、まず、受け入れよう。 »

2014年2月13日 (木)

前に進めない時の、乗り越え方。

午前中は成瀬道場へ。

先日セミナー会場で成瀬先生はサイン攻めにあっていました。
僕も、と思い、ある本を買って持っていったら、

『おー、射水さん。この本は僕は訳しただけだからダメ。でもこの本は、道場で特別なサインをしてあげる』

と言ってくれました。
で、今日、してくれました。

『どこにサインがあるかは、探してね。隠れてるから。』

と、成瀬先生。
読みながら、そのページにぶつかるまでは、
あえて探すのはやめようと思っていましたが、
読んでいて、

フッ

と、その書いてある場所が、解ってしまいました。
なんとなくです。
で、
そこを開けてみると、
特別なサインが、ちゃんと書かれておりました。

おー、なんだこの感覚は。
瞑想して感覚が研ぎ澄まされたのでしょうか。

見つけられて嬉しい。
そして、成瀬先生の遊び心が、たのしいです。





16日はモチベーション・コントロール塾。

あるアクアピュアメンバーの方が、

『ほんとうは家の人に出てほしいです、これ』

と言ってました。



モチベーションってなんでしょうね。

僕は、上げても下げてもダメ。

と思っています。

モチベーションを、『やる気』と解釈するのであれば、
やる気のない人に、やる気を出させるなんてことは、できない。
いや、してはいけないと思います。

仮に、できたところで、
やる気のないことが好きな人が、やる気を出したら、

逆に不幸になります。

やる気は出す、出さないではない。

やる気は、『好き嫌い』です。




モチベーション・コントロールなんて偉そうに言ってますが、
僕自身が最近、動けなくなっていました。
どう動けばいいのかが、わからなくなっていたのです。

今すべきことは解っている。
だって、書いたことをやればいいのだから。
なのに、動けない。

ただ、自分の中で、怖いという感情だけが膨らんでいたのです。
で、動け(か)ない、を選択するのです。





今日、ヨーガに行って、わかりました。

『動けない原因が、怖いから』

と思っていましたが、そうではないな、と思ったのです。

『動かない目的として、怖いという思い込みを、自分で作っているな』

と、ポンッと、頭に浮かんだのです。

動けないのではなく、
動かないために、やれない理由を求め、
それを自ら作り出している自分がいたわけです。




原因ではなく、目的。

動け(か)ない、その目的は?



体感して、なるほど、
以前言われたことを思い出しました。

『書いたことが、実際なかなかやれない現実があるから』

その時は、正直、いや、そんなことない。やればいいでしょ。

って思っていた。
情報を発信することはそんなに辛くない。
できないわけがない。

しかし、実際蓋を開けてみたら、
ブレーキなわけです。



情報を発信していくことが、
初めて、
本当に初めて、怖いと思いました。

でもそれも、
今日で最後にする。

今すべきことの、遅れを取り戻そう。

とにかく前に出て行く以外に、今はやることがない。

質より量だった。

実力がないのだから、質なんかこだわってもダメですね。
量です。量。

量をやらねば、

道は開けない。





今回も、結局自分と向き合うことで、ちょっと前に進めそうです。
やっぱりモチベーションをコントロールするには、

自分を見つめ続ける以外に、手段がない。

前に出れなくなったら、それはなにかが怖いんだと思う。
不安とか。
でもそれは、自分で作り出している。
怖いから動けないのではなく、
動かないために、怖さを作り出しているだけだ。
まずは、直視する以外に乗り超えるすべが、やはりない。

そう思います。

そのプロセスは、僕にとっては、いつもかなりしんどい。
悶々と、ジュクジュクと、する感じと言えばいいでしょうか。
前に出たい。
なのに、出たくない。
その繰り返し繰り返し。

でも、
以前中谷先生の言葉を頂いた通り、
考えまくっていると、

『トンネルは、突然抜ける』

ようです。

あらゆる仕事でそうだと思います。
じっと、つらい感情と向き合い、なぜそうなっているのか、
悶々としながらも向き合っていると、
抜け出せることがほとんどだと思うのです。

逆に、
嫌なことから目を背けると、
いつまでも、

『トンネルから、抜け出せない』

そうなるようです。
抜け出したくないのが、実際のところかもしれません。

体験してます。
自分で体感したことは、いくらでも言葉にすることができる。



ヨーガは最強の自己啓発だ、

と、あらためて体感しました。

さぁ、ここから。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

|

« P.S. を、付けよう。 | トップページ | 湧き上がる感情は、まず、受け入れよう。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前に進めない時の、乗り越え方。:

« P.S. を、付けよう。 | トップページ | 湧き上がる感情は、まず、受け入れよう。 »