« そんな夜もあっていい。 | トップページ | どんなモノよりも大切なもの。 »

2014年5月30日 (金)

生きてる奇跡に、花束を。

今日は昼に時間をとって実家と、お墓参りへ。

両親に花束を。

誕生日のたびに、命があることのありがたさ、感謝、ご先祖様の強さを感じます。

いまここにいるのは、魂のリレーの襷を受け継いでいるということに他ならない。
そう思うと、これからの生きてく上での“責任”も感じます。
自分ひとりで、いまがあるわけではない。
生まれてきた誰もがそうなわけです。

1人称で生きることの視野の狭さ。
なんとなく毎日生活していると、『自分が自分が』という“我”の世界に入りがち。
あらためて、感じました。
誕生日が、そんなことを気づかせてくれます。



2009年にセミナーでこんなお話を聞きました。

20代さかのぼるだけで104万人のご先祖様がいる。
ひとりでも欠けていたら、今の自分は存在しない。


当時かなり衝撃を受けました。
考えたことがなかったからです。
たった20代。
20代というと、ひとり寿命がたとえば60年としたら1200年前。
800年ごろ、ということは、だいたい平安時代くらいかな。

104万人の存在がいて、いまの自分がここにいるのです。

とてつもない世界です。
ジャンボ宝くじに当たることなんて大したことではありません。

いまここにいることの強さというのは、とてつもないことなのだ。



命ってすごいですね。
去年より、今年の方がより、そんなことを思います。

親を大切にすることが、最大の先祖供養。

そう教えて頂きました。
簡単なことではないと思うのですが、いつも心に留めておきたいこと。



ほんと、ありがたいです。

みなさん、いつもありがとうございます。


P.S. わざわざ院に贈り物を届けてくれた方、お手紙をくれた方、メッセージや、メールをくれた方、電話をくれた方、うれしかったです。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

P.S.2 冷蔵庫の中、大好物の、オロナミンCだらけになりました。

|

« そんな夜もあっていい。 | トップページ | どんなモノよりも大切なもの。 »

心から感謝!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/460503/56358400

この記事へのトラックバック一覧です: 生きてる奇跡に、花束を。:

« そんな夜もあっていい。 | トップページ | どんなモノよりも大切なもの。 »