« 本日午前中のみの受付です。 | トップページ | 浪費を投資に変えよう。 »

2014年6月 9日 (月)

迷ったら原点回帰。メジャープロジェクトは魂に響く、根っこの育成プロジェクトです。

土曜の夕方から日曜日の夕方まで、参加しているメジャープロジェクトの合宿でした。



我の世界。
利の世界。
義の世界。



今回の合宿の中で、3月の頃の自分より、中に落とせたかな、と思う一番の部分。
前回も同じ話を聞いていたはず。
それでも3月と聞こえ方が違ったように思ったのです。



繰り返し繰り返し、帰る場所。
思い悩み、迷ったら、帰る場所。
それは義の世界。

それが『お世話になった6人』という基準。
自分のプレゼン中も、同志のプレゼン中も、何度もココに立ち返ります。

セミナーコンテンツを作る時も、
ひとりでどうしていいかわからなくなる時も、
俺の場合、我とか利とかにばかり意識が向いていたな、とあらためて感じる。

プロジェクトの先輩である実先生の話に、いつも『ハッ』とさせられます。



花谷先生からの質問に、こんなこと言っていいのか、という思い。
言いたい。
でも言えない。
俺が今言おうとしているそれは我と利オンリーではないだろうか。
はずかしい。
心の中でそんな葛藤がありました。



それはそれで、あってもいいし、言ってもいいのだ。
最初はそれでいい。
ただ、それだけは、行き詰ることが見えていることなのだ。

俺はこれまでの人生、お世話になった6人を悲しませたくない。
合宿中、何度も思いました。

自分のコンテンツで受講生を救い、俺もハッピー。
ただ当然のことだが、いい加減なことはしたくないのだ。
いいものを作り上げていく。積み重ねていく。覚悟もいることだ。
それにはいつも『義』に立ち返ることだと思うのだ。
自分が恥ずかしいことをしたら、その6人が悲しむのだから。



花谷プロデューサーのコーチはドラマのようです。
一事が万事で、すべてつながる。
これから提供していくコンテンツの名称も決まった。
ひとりでは決まらなかったし、あれだけのアイデアも出ませんでした。

これで旗を掲げられる。

俺は『骨盤リメイクテクニック』で、受講生を救う。
それが俺の手段です。

それを通じて技術だけでなく、人の体に触れる治療家としてのマインドを伝えていく。
セミナーをやる意味です。

まず、ゼロ期。
第1期に向けて最大の準備を開始しよう。



濃密な時間でした。
終わった後のビールが、最高においしかったです。
花谷先生、バランスメンバー、先輩方、同志である仲間たちに感謝です。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

|

« 本日午前中のみの受付です。 | トップページ | 浪費を投資に変えよう。 »

心から感謝!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/460503/56453816

この記事へのトラックバック一覧です: 迷ったら原点回帰。メジャープロジェクトは魂に響く、根っこの育成プロジェクトです。:

« 本日午前中のみの受付です。 | トップページ | 浪費を投資に変えよう。 »