« 5年に1度の、意外にイベント。 | トップページ | 基礎のレベル »

2014年6月28日 (土)

さよならしても、生き続ける。

ダイアログ・イン・ザ・ダークへ行きました。

一緒に行きたい人がいて。

何度入ってもあの感覚はおもしろい。
一緒に入るメンバーや、その時の自分の環境でも、
考えること、感じることが変わります。



『死んだらこんな感じなのかな』



と、いつか訪れるであろう“死”を考えました。

自分の死と向き合うことは、生き方を問うことになる。

そんなことを考えながら、一点の光も見えない暗闇をすごしました。



会場にあった本が偶然にも、“死”に直面した方と、著者とのストーリー。
Dsc_2789

自分の命を、どうつかうか。
長生きすることだけが、生きたということではない。
短かったとしても、その時間を誰のために、どのように費やすのか。
自分は誰を救うのか。

家族や好きな人を支え続けられる男になること。

人は死んでも、生きているのかもしれません。
そんなことを考えさせられた1日でした。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

|

« 5年に1度の、意外にイベント。 | トップページ | 基礎のレベル »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよならしても、生き続ける。:

« 5年に1度の、意外にイベント。 | トップページ | 基礎のレベル »