« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月30日 (水)

その場所でいつも輝く、目印でいよう。

五反田で治療院をはじめて、7年2か月がたちます。

オフィス街なので会社員の方が多いです。
7年もの歳月がたつと、その間に会社ごと他の場所に引っ越しされるケースも多いです。
当然のことならが、五反田まで来にくくなります。
まったく五反田を通らなくなる方もいるわけですが、
それでもわざわざ電車を乗り継いで足を運んでくれる方がいます。

今日もこの暑さの中、そんな方たちであふれ返る治療院。
ここ最近の予約表を見ながら“ありがたいよね”と。



トモヒロさんは開業当初から定期的に足を運んでくれています。
顔がミスチル桜井さんで、声が福山雅治さん、です。

以前は五反田勤務だったのですが、
今はまったく家も会社も五反田とは離れています。

『今週末からバレーの合宿があるんだよね。膝が痛くて。やっぱりここしかないんだよ。』


“ここしかないんだよ”


という言葉。

そんな風に思ってもらえる場所にしたい。
開業当初そんなことをノートに書いていたっけ。





全員のスペシャルにはなれません。
なる必要もない。

道を歩けばたくさん治療院があります。
五反田はほぐし系リラクゼーションやカイロ、整体があふれています。
そんな中、偶然にもここに来るのは“ご縁”以外のなにものでもなく。

一生出会わずの人がほとんど。
1回来て、それっきりの方も当然います。
それでも相当なものすごいご縁のもと、今目の前にその方はいるのです。

ましてや、トモヒロさんのような、長期のお付き合いは“限りなく奇跡的なご縁”のように思う。
宝くじなんて大した確率ではない。
もし前世があるのだとすれば、
その前世からなにかしらつながっているくらいのことだと思うのです。



すべてスルーして、ここまで足を運んでくれることの意味。
どんな気持ちで五反田駅を降り、院までの道を歩いてきてくれるのだろう。

そんなことを考えながら、駅から治療院まで歩いてみました。
まだまだやれることがあります。



その場所で光を放つ存在になろう。



目の前の人との時間を、最大限たいせつにしよう。



そんなことを感じた1日。



いまあなたのそばにいてくれる方は、

例外なく、たいせつな人ですから。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月29日 (火)

体験から学ぶ姿勢を、持とう。

タイ古式マッサージの施術を受けに銀座へ。
普段、他に施術を受けにいくことはないのですが、いつもアドバイスを頂いている先輩治療家の方もたまにタイ古式に行くようで、私も行ってみたいと思いました。



タイ古式初体験です。

受けてみて感じたことは、
私たち治療家も、いろんな施術を体験してみることは、とてもイイ刺激になるということです。

たまに治療家の方でも、

『あの〇〇療法はダメ』とか、『○○はインチキだ』的なことを言う方もいますが、まったくそんなことはありません。

それは視野狭窄です。

世に出ているものすべてに有効性はあると思っています。

自分の思い込みを一度フラットにして、
自分の持っている技術、考え方とは一見違うものも、素直に受け入れてみると、

『へー、こんなやり方あるんだ』

『こんなことしちゃっていいんだ』

と学ぶことができます。

『これ、一体どうなっちゃってるの』

と、考えるきっかけにもなります。



タイ古式マッサージは、自分の持っている発想とは別の視点から、体を感じることができました。
ヨーガと相性が良さそうだな、と感じます。

体験したことからひとつでもなにかを感じ、学ぶことです。

『こんな膝関節の調整があってもいいな』と受けながら感じるシーンがありましたし、
『もうこれ、絶対ヒップアップしちゃうよな』というアプローチもありました。

どうしても自分の枠の中で考えがちになります。
知らない世界に触れてみると、その枠が壊されますね。



カルテに職業とあったので、柔整師と書きました。

『治療や整体と、また違った感じで、おもしろいでしょ。まだまだいろんな技があるんですよ』

と、施術中も先生とたのしくお話しできてよかったです。

自分の技術にどんな風にアレンジできるかなぁ、という視点で考えると、これもまたおもしろいです。
知らないことを体感すると、もっと知りたくなりますね。

アマゾンで、関連書籍を5冊ほど、購入しました。
届くのがたのしみです。



P.S.
2時間みっちり。途中、いつの間にか半分落ちてました。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月28日 (月)

『根拠のない自信』のつくり方。

6月頭からほぼ毎朝30分のRUN。

今月からは大嫌いな筋トレも開始。
そしてヨーガして、
Dsc_2840
水風呂でクールダウン。

早朝の日課です。

我ながら徐々に引き締まってきました。
Dsc_2848
中学時代ぶりの、引き締まり感。
横っ腹はかなりスッキリしてきました。
体重計にはのりませんが、ほぼ変わらないでしょう。
余計なむくみともさよならで、絶好調です。



人生において、腹筋がきれいに割れたことが、一度もありません。
中学、高校と、部活を通じて結構な筋トレをやっていた時期がありますが、
その時でも割れませんでした。

今もまだ割れてはいません。
薄っすら見えているけど。
まだまだ筋肉足りないな。



いまの目標のひとつは、きれいな腹筋をつくること。

きれいに、割ってみたいなぁ。
B’zの稲葉さんのような、スッキリだけど強靭な体にしたいと思います。
憧れのヒムロックも、とても50代中盤とは思えぬ体をしています。
やはりすごい人たちは鍛えています。

本心は、体を鍛えつつ、心を強くしたい。
心の強さがほしいです。



不思議なもので、
走ったり体を鍛えていると、『根拠のない自信』が湧いてくるのは事実。
その根拠のない自信に乗っかって、
行動していくしかないですね。

朝から活動すると、その後、仕事への入りも違います。
15時くらいに眠くなることもありますが、
そんな時は短時間でも一度外へ出るようにしています。

昼間外に出てみると、この暑さの中、電車にのって、歩いて、治療院まで足を運んでくれている方の気持ちがわかります。
けっこう大変ですよ。

来て院内が暑かったら、やっぱり嫌です。

当院は、かなり快適な涼しさに設定されています。

外に出てみると、『もっと下げた方がいいな』とか、『今日はちょっと上げよう』と調整できます。

治療家の方は是非、昼に一度外出して、足を運んでくれる方々の気持ちになってみて下さいね。
近所を一周歩くだけで、けっこうな汗ですから。



さぁ明日はお休みですが、やるべきことは溜まっています。
それもありがたいこと。
暑さに文句を言っている場合ではありません。
とにかく前に、進んでいこう。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月27日 (日)

治療を受けに、行ってみよう。

いつも私のセミナーに参加している祥子先生からのご紹介で、
西小山で独立されている河野先生が施術を受けにきました。

最近は同業者の方が受けにくることが以前に比べて増えました。



同業でもやり方はそれぞれ違います。
受けてみると『ヘーッ』と思うことも多いもの。

自分の当たり前が、他の人からすると当たり前じゃない。

これは見落としがちな点です。

今回も施術をしながら、私自身に気づきがあります。

『あ、これでもビックリしちゃうんだ』



そうです。

体の整え方はもう万とあります。
どれが正しくて、どれが間違っているということはありません。
だから受けてみるとおもしろいですし、
同じ治療家の方を施術してみることは、自己客観視にもなるのです。



開業当初は治療家の方を施術するのは正直イヤでした。
今はそういうこともなくなりました。
ウェルカムです。

時々その存在を隠して来る方もいます。

でもなんとなく、わかっちゃいます。
別に隠すことないのに、と思います。
逆に言ってくれた方がたのしいのにな、と思います。



私自身、他に受けに行くことはほとんどありません。
今回施術をしてみて、
ちょっと受けに行ってみようかなと、という気になりました。



河野先生も、私のセミナーに興味を持ってくれたようです。
きちんと準備を進めていこう。

P.S.
ご近所に、治療家の仲間ができると、うれしいですね。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月26日 (土)

出会いはいつも、急性です。

ヒロシさんが急遽四国へ戻ることになりました。
急遽だったようで、今日帰るとのこと。
空港へ行く前に、当院で施術を受けていきました。



ヒロシさんは今月あたまから五反田に仕事で来ていました。
その時、急性腰痛になり、当院VIPのテツヤさんの紹介できました。
いわゆる、ギックリです。

たまたまこのタイミングで、仕事で東京に来て、
そしてギックリをやり、
横にいたテツヤさんの、

『俺の行ってるところあるから』

という流れでのアクアピュア。



今日の施術の最後に、

『これも運命というか、出会いですね』と笑って話しました。

『こういうところ、まったく行ったことなかったですけど、受けるといいですね。また東京にきた時にはよろしくお願いします。』



出会いはいつどこで生まれるかわかりません。
むしろ、毎日が出会いの連続でもあります。
なかなか気づけないかもしれないけれど。



香川に帰っても、通信送りますから。



ギックリに感謝。

ギックリはもうやらなくていいから、

東京きた時、『より』体調よくしに来てください。

ヒロシさん、いつもありがとう。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月24日 (木)

他人と比較して生きるより、さっきまでの自分を超えていく生き方をしよう。

周囲とばかり比較して生きるのはつらくなりますよ。
私たちは、つい他人とばかり比べてしまいます。

『あの人はあんなにやっているのに、自分はなんでできないのだろう』

これは他人軸を生きています。
“あの人はあんなにやっている”という事実を軸に、自分の人生を考えているからです。

ある意味、向上心からくるものです。
その向上心を、他人の軸で量るからつらくなります。

あの人と自分とは、違くてもいいのです。



他人軸で生きるよりも、

『昨日よりこんなに進んだ』ということに、ヨシッ、とまず感じることです。

これが自分軸です。
その回転率を上げていくことが成長につながると思うのです。

スケジュールの行程表があるとこれが明確になります。
昨日よりももう一歩進めたくなります。
そうやって進めていくことで、行程作業のスピードも上げていきます。
たった2,3日でも、随分進んだな、と感じれます。

亀の歩みだとしても、止まらずに進めることです。

他人軸で考えると、『まだ、これしか進んでいない。あの人はもっとやっているのに』と、落ち込みます。

自分軸で考えると、落ち込んでいる間にさらにもう一歩進めよう、と思います。
落ち込んでいる時間ロスがもったいないのです。
落ち込んでいる暇がないのです。



自分軸で生きるというのは、自分のペースで生きる、のとは違います。
昨日までの自分のペースより、精度とスピードを少しでも上げていくことの繰り返しです。

そこには今まで通りではうまくいかないという葛藤が生じます。
そこをどうにか工夫して進めていくことが、勉強だと思うのです。



『そんなに人とばかり比較して生きなくていいんだよ。5年前の自分と比べて見なよ、悩みも違えば、随分違うところにいるでしょ。』

というと、その方の表情は明るくなりました。


P.S.
今日も一緒に、前に前に、歩みを進めていこう。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月23日 (水)

気持ちをノートに書き残しておこう。

『先生これおもしろいわねー。これ本にしてよー。』

セツコさんが待合い室で、今までの語録を読んでくれていました。

365日射水語録

毎日の体験の中で感じたことを書いています。
昨年からはじめていますが、毎日なにかしらあるものですね。



こどもの頃、日記とかはまったく続かない子でした。
読書も皆無。

治療院をはじめてからブログを書くようになり、書くことに慣れていきました。
たしか2007年の開業3か月後ぐらいから、ブログスタートしました。
その時も、

『うーん、書くことなんてないからなー。なに書けばいいんだろう』

と言い訳しながら、スタートを先延ばしていましたから。



今思うのは書いておいてよかったなぁということ。
あらためて振り返って読むことは基本的にないのですが、
それでもその時感じたことを書き残しておくことはいいな、と思うのです。

ブログでなくても、ノートにでも残しておくのもいいですね。



以前、ご先祖様の写真が出てきた時、写真の裏側に年代と日付、名前が入っているのを見ると、なんだかうれしい気持ちになりました。
その時代に生きていた証といいますか、なんていうか、生命を感じました。



ノートに書く時は、うまく書こうとする必要はまったくないです。

誰も読みません。
秘密のノートでいいのです。

ボールペンだし、消しゴムも一切使いません。
私の場合、時に殴り書きです。
自分の気持ちを書き残すことをはじめてみるのもよいですよ。
よかったこと、うれしいこと、イライラ、悲しみ、不安なこと、なんでも書いてしまえばいいのです。
私のノートにはタブーも書かれています。

いいじゃない。
誰も見ないから。

それに、感情の整理にもなりますから。

気持ちはとじ込めておかないで、出していいんですよ。
ただ、あまり人にグチ不平不満を言っていると、
人は離れていくから気を付けて下さいね。
ノートにぶつける分には、誰も嫌な気持ちになりません。


P.S.
自分があの世へ行った後のために、日付と名前を忘れずに。
その頃には、誰かに読まれても、別にもういいよね。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月22日 (火)

勉強とは、枠の外に出る体験から、気づいたこと。

白金台にあるイタリアンのお店カフェ ラ ボエムへ。
Dsc_2833
このあたりはよく走っています。
外観がディズニーランドみたいで、気になっていました。
夜はなんとなく、シンデレラ城を思わせます。



なるべく今まで行ったことのない場所に行こうと思うようになったのは、ここ最近のこと。

行ったことのないお店。
行ったことのない美術館。
今まであまり足を運ばなかった映画。

そんな時間を持つようにしています。

あまりしてこなかったことをする。
つい行き慣れているお店に行ってしまいますが、
走っていて見つけた、『いいな』と思ったお店や、
通っている方から教えて頂いた場所には、どんどん足を運ぼうと。

ラーメン屋でもそのお店の定番で、気に入ったものをずっと食べていました。
でもそれじゃあなんかつまらない。
他のメニューもあえて食べてみようと思うようになりました。
冒険してみないとね。

実際食べてみて、いつもの方がよかったとしても、それは食べてみないとわからないことです。
食べてみたから、定番をより好きになるということもあるでしょう。



これはあらゆることにおいて言えます。

自分の枠の外に出てみて、はじめてわかることは、本当に多い。
学ぶことは、自分の枠の外にたくさん転がっています。
自分の視点をあえてズラしてみないと、見えるものも見えません。
安全・安心スペースから得られるものは、もうないように思います。


したいこと、知らないことは、まずやって体験し、感じてみる。

自分の体験以外、なにも語れません。
食事のメニューひとつとっても、意識しないと、意外とできませんよ。
いつも、『やっぱ、いつも通りのにしよっかなぁ』って思いますから。

知らないことを知っていく毎日は、冒険そのものです。



P.S.
ファーストフード店に行くことが、ほぼなくなりました。
今年1回だけ行ったかな。
散々食べたし、予想もつくし。
高カロリー、高脂質なジャンクなものばかりだと、たいせつな未来の時間を失います。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

手書きは、あたたかい。

うれしいことがありました。

アヤさんから、お葉書が届きました。
Dsc_2829
字がきれいって、いいですね。

私もここ最近は、意識して、ていねいに書くように心がけています。
こんなすてきな字は書けません。

今はなんでもメールやLINEで済ませてしまうことが多いですが、
こうして人の書く字には、あたたかさがあります。
書いている方の気持ちが届くし、うれしいですね。





こないだ高校生から聞きましたが、今はLINEで告白をするそうです。

俺が高校生の頃は、公衆電話から呼び出して直接だったけどね。
今思えば、半分ストーカーみたいになっちゃうのかなぁ。
俺、待ち伏せたことあるしね。

携帯が世に広まる前は家に電話をして、
親父さんが出たりするともう切っちゃったりしたこともあったし、
ドキドキしながら『〇〇さん、いますか』と言ってみたり。

いないよ、

と切られたこともあるし。

そういうスリル、今はないんだね。



想いを届けるのは直接か、手紙がいい。
手紙はもちろん手書きね。
wordじゃダメだよ。



下書きもいらない。
想いをストレートにつづればいい。
清書されたものより、間違っていてもその方が伝わると思うからね。



人の字は、あたたかい。

あやさん、ありがとう。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月20日 (日)

その人の、舞台裏にも、気づこう。

映画【マレフィセント】を観ました。

これから観る方もいるから、ネタバレはしないように書きますね。
この映画を観終わって、すぐに感じたことだけ書きますね。



いろんな角度、立場からモノゴトを観れることは生きていく上で大切なことだなということです。



たとえば嫌な人がいます。
それは誰にでもそんな存在はいると思うし、出会ってしまうことではあるのだけれども。
その嫌だな、と思うその人にも、その人なりの立場があって、
実は知らないところで骨を折っていたりもするわけです。

『なんであんな態度悪いんだろう、ムカつく』

のだけれども、
そうならざるを得ぬ、なにかがあるということも同時に、チラッとわかると、

『うん、まあ、そうしたくもなるよな』と、受け流せたりもするものです。



自分をかえり見るというプロセスがそこにはある。

『今あの人が嫌だな。待てよ、なにが嫌なんだろう。態度だ。でもなんであの態度が嫌なんだろう。私に対して態度がデカいから。でもなんで私にそういう態度なのだろう。もし私がそうさせているのだとしたら、なにかあるかな。』

というものの見方もできると、そんなにイチイチムカつくこともなくなる。



誰もに、表側だけを見ているとわからない、裏側のストーリーがあります。



P.S.
アンジェリーナ・ジョリー=マレフィセントになりました。
映画のキーワードである『真実の愛』は、
誰の中にも秘められているのだと感じます。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月19日 (土)

塾は軌道修正できる、大切な場所です。

花谷先生の治療家塾へ。

今一番自分に足りないことを学ばせて頂いている。

自分の周囲にはお手本と言いますか、
自らの行動や姿勢で、道、方向性を示し、教えてくれる方が多い。

そんな場に感謝です。

すぐにできるものばかりではない。
まずは、意識することと、行動に変えていくこと。
そこからスタートするしかない。

あとは怖い決断をしていくこと。



P.S.
懇親会は飲み過ぎました。
20日の朝起きて、LINEをみると、酔っぱらっていらんことを送信してたりする。
記憶を辿るところから始まる日は、マズイですね。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月18日 (金)

1on1で、行こう。

本日最後は受付で恋愛トーク。

『先生、出逢いとかどこにあるんですか~』

って聞かれました。



どこにでもあるよ。



『出逢いがない』というのは、
すでに出逢っていることに気づいていないだけです。
今すでに出逢っている人がいるわけですから。



そういうことじゃないと言われそうな答えですが、
そういうことです。

出逢っている人を大切にしていたら、いつの間にか出逢っていた。

それ以外に、ないんじゃないかな。

という話。



30代も中盤、後半戦になってくると、条件から入ろうとしてしまう人は多い。
けっして悪いことではない。

でも、そういうのを一度どがえしで人を見ないと、本当のその人の良さって見えないぜ。
条件を並べるということは、自分も条件を並べられていると思って間違いない。
でもそれも悪いことではない。



『チビでデブで全然顔もイケてないしクサいけど、でもなんか好きなんだよね』

が最強です。



あの人は彼氏がいるから、と言ってみても、いい男には女がいるのが普通だから。
じゃあ、あきらめるしかないのだろうか。

誤解を恐れずに言うならば、
本当は彼氏がいるとか、いないとか、関係ないんだけどね。
いるかいないか気にしているよりも、伝えてしまえばいいと思う。

好きだと。

それからスタートでしょう。

と、俺は思う。

よく三角関係なんていうけど、本当はそんなものはない。

恋愛は、常に1on1です。

周囲を気にしていると、自滅して終了です。
周囲を気にしている暇はない。



先日買ってきた【世界のホテル】という本をみて、いま行きたい場所ができました。

『ここに行きたいんだ』と見せたら、
なんと、そこに行ったことがあったようで、

『そこ行くなら、冬がいいですよ。先生冬までに一緒に行く人みつけないとね』

と言われました。



残念。



まぁでも、そんな時期もあってもいいでしょう。

ということで。



こんな話で1日が終われるのも、施術をしていてたのしいことのひとつです。

出逢いに感謝です。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月17日 (木)

自己客観視できると、体も楽になる。

院内での携帯電話は基本断っております。

当院は6Fです。
エレベーターで6Fに上がり、降りるとちょっとしたスペースがあり、
それから自動ドアを開けて、院内に入るという作りです。

どうしてもの携帯は、基本的に院外のエレベーターホールでしてもらっています。



ご紹介で初来院の方が携帯を使いたかったようです。

私は施術中だったのですが、
受付のしのぶさんが『携帯は外で』と、エレベーターホールに誘導しました。
そこまではよかったのですが、
エレベーターホールに出てお話している声が、とにかくまぁ、デカいこと。



施術を受けている方にとっては、“聞こえてきてほしくない音”です。
体も瞬時に反応します。

聞く気がなくても、聞こえてしまうわけです。
聞く気がなくても、聞いてしまうものなのです。

その瞬間、施術を受けている方の意識は、携帯の声に向くわけです。
この治療院という場においては特に、“気持ちの良い音”ではありません。

と、私は思うので院内では携帯禁止なのですが。



施術を中断し、エレベーターホールまで行き、“シーッ”の合図。

すぐに察してくれました。
ありがとうございます。

これで同時に、しのぶさんへの指導にもなりました。
“こういう時は、こうしてね”ということです。

ありがたいケーススタディです。
しのぶさんにとっては初めてのケースだったので。
施術を中断してしまったのは申し訳なかったけれど。



たまにスタバとかでも大きい声で電話している人がいます。
今いる自分の場と、自分のしているそれが、ズレていたりします。
周囲からチラチラ見られていることに、本人気づきません。

周囲との関係が歪んでいるのです。

ちょっとだけ周囲を見渡すと“ハッ”とします。
自分を客観視する視点ですね。

これがなくなると、体は壊れます。
体だけでなく、時に人間関係も壊れます。
だから、余計に体も壊れます。

そういうものです。



自分の院のルールは、自分で明確に決めて、きちっと守っていくことです。
そうすることで、ご来院されている方々ともいい関係を築いていけるし、
きちんと良識のある方が集まる、すてきな院になると思うのです。



P.S.
ヒデミさんが次の予約の方に、『こんにちは』とあいさつして帰りました。
そういうところも、すてきです。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月16日 (水)

いまを享受できることの意味。

ここのところ毎日、当院から送った通信の話が出ます。

『先生届きました、ありがとう。』

と伝えてくれる方や、

『先生毎日ブログ書いているのね。』

と、私のブログの存在を通信で知る方もいます。

これもとてもうれしいことです。

今回で31号の通信なのですが、
31号目にしてはじめてブログを知ったという方もいます。
毎回検索窓つけていても、見落とすものですし、
その時、その方の意識に引っかからないと検索もしないものです。

なにごとも、繰り返し繰り返し、ですね。




通信にしても、ブログにしてもコミュニケーションのひとつと思って続けています。

通信には毎回、その時のおススメ本を紹介しております。
ひと月数十冊読んだ中から、当院に通われている皆さんと共有できたらいいな、という本を紹介しています。

これも毎回、『先生、読みましたよ』の早い方がいます。

『他にもなにかないですか』と、おススメを聞かれました。
その時は、紹介した本との関連で、コレを答えています。

Dsc_2818

【人生に迷ったら 知覧に行け 永松茂久氏著】

自分はこれからどう生きていこうか、考えさせられる本です。
映画『永遠の0』などでも戦争当時のことが取り上げられることも多くなりました。
その歴史から学ぶことは多いと思います。



『あとに続く日本の青年たちが、平和で争いのない、世界に誇れる文化国家を建設してくれることを信じて、茂はたくましく死んでいきます。』



と、18歳の青年の手紙の一部が、本文で紹介されております。

衝撃的でした。

18歳の時、自分は未来の日本のことなど気に留めてもいません。
もちろん、時代背景があります。
ただ、そんな時代もあったわけですし、これからの未来の人に想いを託して死に向かっていった方もいるという事実が、そこにはあるわけです。



今の日本は、平和で、モノもあふれ、世界とも簡単につながれるくらい便利です。
外も普通に歩けます。

ありがたいことです。

そのありがたさを享受できるのは、歴史があるからです。
私たちに想いを託して逝った方が大勢いるのです。

自分の命のつかい方。
残りの時間を、どう生きていこうか。

自分の悩み事など、とても小さく感じます。
同時に、

背中を押される本です。



ずっと行こうと思いながらいまだ行けていない知覧。

予定を組もうと思います。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

こだわりのある老舗から学ぶ、職人としての姿勢。

五反田にある洋食の老舗、グリルエフへ行きました。

昭和25年に先代がフランス料理店として今の場所で開業され、
その時つくられたデミグラスソースを、今も引き継いでいるのだそうです。

おいしいと絶賛する方もいれば、
その黒さとほろ苦さに尻込みする方もいるそうです。

『ご自分の舌でお確かめ下さい。』

そうお店のパンフレットに書かれております。

厨房も最先端の便利な設備にはあえてしていないようです。
効率化すればそれなりにスムーズなのでしょうが、

『注文をいただいてから、ひとつひとつ手間ひまかけて作るのも、なかなか“おつなもの”かと』

この言葉からも、長谷川シェフのこだわりが感じられます。



私のおススメは、カウンター席です。
その道ひとすじの長谷川シェフの動きを、料理が来るまでの間たのしむことができるからです。

代々引き継がれている“真っ黒な”デミグラスソースも見えます。

シェフがかき混ぜる姿をみて、『あれか~』と感動。

半世紀以上継ぎ足し続けているって、すごくないですか。
その味を体験してみたくなりませんか。



お金は体験料です。
料理の味だけの体験料ではありません。
そのお店の外観から始まり、中の雰囲気、そのお店が放つ歴史感、シェフの想いや人柄。
そこにメイン商品である、料理があるのです。

治療院で言えば、治療だけが商品ではありません。
院の雰囲気から院長の想いまで、すべてを体験しに、来院されるのです。
自分が今まで歩んできた道、背景や想いものせて、治療なのです。

長谷川シェフのいるお店、グリルエフからそんなことを学びました。
Dsc_2817
今回はハンバーグステーキを頂きました。
もちろんライス、大盛りです。

P.S.
大切な人と、行きたいお店です。
Img035_2

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

厳しい方を、選ぼう。

氷室の引退宣言を受けて、布袋さんがコメントを発表しましたね。

「もし彼が本当にステージから姿を消してしまうなら『最後のステージはせめて一曲でも隣りでギターを弾かせてほしい』そう願うのみ」

とありました。

そりゃあ二人を同じステージで観てみたいです。
観たいけど、まだやめてほしくないなぁ。



ヒムロックのなにがカッコイイかと言えば、やっぱり姿勢です。

仕事に対する姿勢。

日本のロックをトップで走ってきたその裏では、『自分には才能がない』と、いつも打ちのめされながら音楽と向き合ってきた経緯がある。

そんな姿勢が今までの発言から見え隠れします。

きっと苦しみの中に、本当のたのしみを見出している人なのだ。



いつかのカウントダウンLIVEに、ヒムロックの息子さんが来ていた。
その時MCで、

『はたらく男の姿、背中を見せておきたいと思って呼んだんだけど』

と言っていたことを思い出す。
それは自分の背中ということだけでなく、
バックステージを支えてくれているスタッフ全員のことを指していた。

ワンステージにどれだけ多くのスタッフ、関係者がかかわっているかということです。

表面しか見ていないと、ただ華やかだなぁで終わってしまいます。
モノゴトには、その裏側の舞台もあるのです。

どんな世界にも“楽して簡単に”はありません。

仮にあったとしても、はたしてそれを自分がしたいのか。
誇りを持てぬことは、やはり続きません。

もともとヒムロックがロスで活動を始めたのも、
日本にいるとなんでもやってもらえちゃうことに疑問をもったから、だと言います。
ゼロからやりたかったのだと。

あえて厳しい状況に自分を追い込んでいく辺りが、カッコイイのです。



来年でラストかぁ。

最後のステージは何が何でもチケットを取りたい。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

ダイバージェントになろう。

ダイバージェントを観てきました。

テオ・ジェームズという俳優さんが、なかなかカッコよかった。

最近はカッコイイとか、カワイイ、美人だな~と思うハリウッド俳優の名前は調べます。
と言っても、いまだにあまり知らないのだけれども。



映画の主人公のような生き方ってカッコイイです。
映画を観ると、いつも思います。

映画のいいところはそこです。
そんな気になる。
そんな気になると、ちょっと背中を押されたように、強くなれる。



ダイバージェントとは異端者。

吉田松陰の、

『今までの常識を無視しようとする人。周囲から止められても、なかなかあきらめようとしない人。それ以外は全員、並みの人です。』

という言葉を思い出しました。

時代の流れを変える人は異端者。
時代や権力に、迎合しない者。

映画もそうでしたが、異端者は邪魔者扱いされます。
でもその異端者が、世界を救う。

異端者は角が立つ。
敵が多い。
その反面、強力な協力者が、必ず現れる。



映画の主人公のような生き方をしたい。

すぐに影響を受けてしまう、単純な男です。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月12日 (土)

自己肯定感は、自分で生み出そう。

おはようございます。
今朝も25分、走ってきました。

今日も時間外スタートです。

30分以内の軽いジョグが終わり、
水風呂すると、
そのたびに若返るような、そんな感覚を得られます。

『俺またなんか強くなった』

みたいな、そんな感じです。

“そんな気になる”ことはとても大切なこと。

『なんか、イケてる気がする』

そう思えること、自己肯定感みたいな部分はあった方がいい。



放っておくと人はほぼ、

『あそこがダメだ、ここがダメだ』

と考えがちなので。



てっとり早いのが、やっぱり体を動かし、汗を流すことですね。

それだけで、

『よし、今日もイケる』

そう思えるものです。
その方がなにをするにもはかどりますしね。



天気も気持ちよく晴れ。

はりきって行きましょう。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月11日 (金)

足を運んでくれて、ありがとう。

昨日から通信の配送が始まっているようですが、
今日来たナオミさんから、

『通信届きました』

という声を頂けました。
第1号。
ありがとう。

よかった~。
ちゃんと届いて。

今回からレイアウトがちょっとカッコイイ。

とても見やすくなっています。

前号はまったく写真なしだったので、
今号は写真もいっぱいにしました。

今回のおススメ本は男性向けですが、女性にも読んでもらいたい本です。
その方が世の男にプレッシャーがかかり、
よりカッコイイ男が増える。

ハズ。

もちろん私も、この本のようなカッコイイ男を目指したい。
施術の合間にも、ちょいちょい開いて読んでます。






本日は約2年ぶりにアキコさんがご来院。

ここ最近、ほんとうに『ひさしぶり~』が多いです。

明日の語録も、本日6年ぶりご来院のカズシゲさんとミナさんのこと】

皆さん会社が五反田から移転しちゃったり、
家を引っ越されたりで、遠くなっちゃった方も多いです。
それでもわざわざ電車を乗り継いで五反田まで足を運んで頂けるのは、

奇跡です。
思い出してくれることが、うれしいです。

『今日は絶対に行こうと思っていました。子供をあずけてきました』

とアキコさん。

いつの間にお子さんが。
こういう報告も、うれしいですね。





明日も午前中時間外から予約キテます。

朝できれば走りたいけど。

今夜はまだまだ眠れそうにありません。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

大切なことを、忘れないこと。

通信が今日から配送開始となりました。

13日までにすべての配送が終わるとのことです。

メール便で届かない方は、その後郵送での配送になりますので、
しばらくお待ちください。

台風予報ですが、濡れないで無事皆さんのお手元に届くとよいのですが。
今号が第31号の通信です。



今日は午前にセミナーホームページの打ち合わせ。
私は和菓子が大好き。
特に最中には目がない。
そんな私のために、最中を頂きました。
しのぶさんと頂き、ハッピーハッピー。
生田さん、ありがとうございます。

おもえば、
昨年の9月に作った企画書と、今まさに取り組むことは変化しています。
今年3月の段階とも変化している。

1月から6月まで、ムリくりなんとかセミナー活動をしてみて、変化していった。
行動してみないと、本当に自分がしたいこともやっぱりわからないものだなと感じました。
これから9月11月、来年1月3月とセミナーをしていく中で、
また変化は起こるだろうと思う。
発展させていく変化が、きっと起こる。
きっともっとこうしてみよう、ということが、生まれると思うのだ。

そのためには、今、行動しておかないと。
そうでないと、次の行動が生まれないし、
変化も生まれない。

ホームページの話をしていて、そう感じました。
貴重なお時間を頂きました。




夜もプロジェクトで大きな影響を受けている高城先生が五反田に来てくれました。

日曜日に来てくれた際、

『俺木曜日なら来れるから、来ようか』

と言ってくれたのです。
こんな天候だから申し訳ないなと思い、連絡したら、すでに下のトンカツ屋でスタンバってくれておりました。

23時まで、私のコンテンツのアドバイスを頂きながら、
思考と実技と。

五反田の会社員の誰もが帰路に着く中、
こんな台風模様の読めない天気の中、本当に感謝以外に言葉が見つかりません。



高城先生、いや、ここではあえて高城兄貴!の凄さを、しのぶさんも体験。

しのぶさんの目が、完璧ハートでした。
完璧女になってしまった。

普通の治療家はあそこまでできないな、ということを、サラッとやったり伝えたり。
基準がやはり普通じゃない。

枝葉を真似したら×。
根っこを真似したら(もしできれば)、相当なレベルです。

高城先生、今日もありがとうございました。





日々、多くの方に助けられて生きている。

そのことを忘れずにいよう。

必ず、恩返ししよう。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 9日 (水)

締めの、中谷塾でした。

定休日の締めは、中谷塾へ。

平日の夜に塾があるだけで、1日が締まります。

今日は2度目のコーチング塾。
根っこ管理の時間です。
自分の管理ができずして、人に啓発を与えるなどできません。
今日も時間延長で学ばせて頂きました。

仲間の問題は、自分の問題。
自分が質問しようと持って行って宿題も、仲間の問題解決のプロセスに、その策を見つけます。

今回学んだことで、自分のセミナーの中に活かせそうな発想が、いくつか出てきました。
一見関係のないように思えることも、つながっているものです。
こういう治療業界以外の方に触れられる場所があることもありがたいこと。
客観視できるからです。

参加されている仲間にもすでに自分のコンテンツでセミナーをガンガン開催している方もいます。
先輩塾生からもよい刺激を頂けます。




塾後は、そんな塾生の先輩を連れて岡の燻製ダイニングへ。
表参道と言えば、もうS-Cafeですね。

相変わらず、うまいね。

締めのサプライズが最高でした。
絶品です。
仲間に喜んでもらえて良かった。

ビールを2杯で我慢して帰って来ました。

まだやることがある。
お休みは、もうひと踏ん張りしてからだな。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

自分との対話時間をもとう。

早朝30分のRUN。

朝から体を動かした方が、その後1日仕事もはかどります。
最近はそういう習慣になりつつある。

膝の痛みが出なくなったことも大きい。
軽いジョグを繰り返しながら、徐々になおっていった。
継続しながらなおすのが、一番たのしめます。
それには体との対話が必要になります。
足の着地も、意識して変えていきました。
今は快適に30分のRUNをたのしめます。

昨日ご来院のまじじいさんに『射水さん、精悍になりましたね』と言われました。
『精悍さ』という言葉はすごく好きです。
まじじいさん、ありがとう。

会う人会う人に痩せましたね、と言われますが、実際体重はほぼほぼ変わっていません。
余計なむくみ感はなくなりました。

徐々に筋トレも開始。
本当に徐々にですが。
筋トレは嫌いです。
でもやっぱりもうちょっとガッシリしていきたいので、改造していきます。
これもひとつのチャレンジです。




体との対話。

開脚した時、私は左の太ももの内側だけ、かなりツッパリます。
私はヨーガをやっているので、そのツッパリがむしろありがたいです。
変化を観察しやすいからです。
これを変にストレッチして伸ばしてしまうことをすると、
かえっておかしくなります。

ツッパリを感じれたら、痛みを感じながらストレッチするのではなく、
そのツッパリを受け入れながら、痛くないレベルの開脚体勢で変化を観察します。
その間、呼吸や肩の力の抜け方、全身の力の抜けている部分、入っている部分、
そういうところも観察すると変化していきます。
特に呼吸の変化はわかりやすい。
つい痛いレベルまでもっていくと呼吸が乱れます。
すべてコントロールします。



朝のRUNも、体との対話です。

安全を確認できる場所では、10秒くらい目を瞑って走ります。
10秒ってかなり長いですよ。
どれだけ安全を確保できたとしても、
10秒目を瞑って走るのは、かなり勇気がいります。
7秒くらいで、目を開けてしまうことがほとんどです。

そんな遊び感覚で走っています。



今夜は中谷塾なので、
ランチタイム以外の塾までの時間は、ひたすら引きこもります。

やることがたまっています。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 7日 (月)

集中セミナーと、同志から学ぶこと。

丸一日セミナーに出席してきました。

今までの復習の中にも新たな発見があり、さらに、新たに『自分の価値観』を知る。

瞬時にパッと選ぼうとすると、それが瞬時に目に飛び込んでくるようです。

選んだ5つのキーワードが、どれも根底は似ているものでした。
自分で選んだこの価値基準のもと、今は生きていくことだと思います。

完全に自分の現状を反映した言葉に納得でした。
今はとにかく、前に出て、ヤレッ、ということのようです。



花谷先生のセミナーに出るようになってかれこれ8年。
はじめては2006年ということになる。
その時は最後尾から『なんかとんでもないとこきちゃったな』と思いながら、
コソコソ受けていました。

当時の参加者の印象は、

肩で風を切って歩くような、ガツガツした人多い感じだなぁ、

という印象。
まだ開業前だったから、そんな風に自分で勝手に思い込んでいたのかもしれませんが。

人数もすごく多かったような。
ウワッこんなにいるんだ、と思っていました。

懇親会も苦手でした。
毎度行かないのも、なんかなぁ、という気持ちもあり、たまに行ってみたりしたものの、
やっぱりなんかなぁって。



そう振り返ってみると、自分の心の持ちようと言いますか、セミナーやその後の懇親会に参加する意味も、ずいぶん自分の中で変わったなと思います。

気の知れた仲間もいたり、
それでも別にベタベタするでもなく、セミナー中は一定の距離感もありつつ、
終わって酒を飲めばエロ話で大盛り上がり。

そんな時間が今は肩の力が抜ける時間にもなる。





懇親会後、プロジェクトメンバーが院に来てくれました。
リーダーの藤巻先生が、行き詰っている私を感じ、急遽集めてくれたのだ。

皆セミナー後にもかかわらず、時間も遅いのに、私に付き合ってくれたのです。

これから自分が提供しようとするものを実演し、
そこから感じることをメンバーそれぞれが意見、アドバイスをくれました。
さらに、4人も集まるとすごいもので、
え、そんなのアリッ みたいなアプローチのヒントも出ました。
笑いの中からアイデアが出てきました。

もう一度集まって頂けるよう、お願いしました。
早急になんとか形になるようにします。

皆本当にありがとうございます。



人のことを自分のことのように思い行動することは、なかなかできないことで。
それをしてもらえることの、ありがたさ。

『人称を上げて考える』

これも今も自分にとって大きなテーマ。
課題。
せめてものその意識があれば、自分のとった行動を振り返ることもできるし、
あれは違ったな、と気づくこともできる。

意識すればできるかというとそうではないが、意識がなければなにも解らないで、気づかず過ぎていってしまうだけ。

私のためにこうして行動してくれる先輩でありプロジェクトの同志である仲間のためにも、
やりきろう。

今日も前へ前へ。



迷ったら、自分の価値観に立ち返りながら、進みます。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 6日 (日)

今日はセミナーで、一日勉強タイムです。

今日はこれからセミナー参加のため、院はお休みを頂いております。
お手数おかけしますが、よろしくお願い致します。



ホームページを更新すべくやっていましたが、
これまたなぜかわかりませんが、またしても更新できないという事態に。
アカウントから入力して下さい。みたいな表示。



いやいや、君、数日前は更新できていたではないか。



と、ひとりごとを言いながら、なんどもアプローチするも、ダメ。

一度PCを切りました。



たのむ、なにごともなかったかのように、更新できてくれ。



今朝、ドキドキしながら更新したら、できた。



ビルダーのこういう機嫌はなんなんだろうか。
まぁ、更新できてよかった。



さあ、これから1日かけて勉強してきます。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 5日 (土)

わからないとハッキリ言える人の話はおもしろい。

今日も施術ラッシュday。

明日日曜日は朝からセミナーに参加のためお休みですので、
今日は延長も覚悟で施術します。



ブラジルVSコロンビアを観たくてすでに院にいます。

が、観ていたら、走りたくなってきました。

五反田は雨模様。

たいしたことないので、これから走ってこようと思います。

原田泳幸さんも雨だろうが台風だろうが、必ず、毎朝走るといいます。
原田さんにとって、RUNは瞑想です。
コンディション確認です。
ちょっと真似してきます。



サッカー解説者の早野宏史さんのファンになりました。

アナウンサーからの、

『コロンビアがブラジルに押し込まれていますが、どうすればいいのでしょうか?』

という質問にたいして、かぶせ気味に、

『わかりませんッ。』

キッッパリ。

気持ちのイイ答えです。

『あの選手があーしてこーして』と論じられるよりも、
この『わかりません』ひと言で、早野さんのことが好きになりました。

オーッ



笑ってしまいました。
アナウンサーも笑っています。





『わからないのがサッカーです』と。



必ずしも強い方が勝つとも限りません。
特にベスト8レベルになると、なにが起こるかわかりません。



あれだけ強いコロンビアに、ブラジル2-0。

世界の壁は何重にも、分厚い。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 3日 (木)

7月上旬に、通信届きますよ。

今回の通信から、印刷や配送準備をすべて外注にしました。
もちろん内容は射水が作成したものです。
作ってデータを送ると、あとはやって頂けるという。



ありがた過ぎですッ。



いつも通信作成は、そんなに時間かからずできるのですが、
配送準備にかなり時間をとっていました。
それがなくなるという、奇跡。

お願いできることは、お願いしていく方がよさそうです。



7月の上旬には皆さんのお手元に通信が届くと思います。
今までの通信より、見栄えもグレードアップしたものとなっております。
長く通われている皆さんに喜んでほしいので。

たのしみにしていてくださいね。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 2日 (水)

RUN中の坂道のように。

五反田周辺はとにかく坂道が多い。
避けるとしたら目黒川沿いや、大きい山手通りを走るくらいです。

今朝も走っていて、自然と体が坂道のある方へ行ってしまいます。
白金台の方へ行くとアップダウンばかりです。
住宅街に入ると短いけどものすごく急な坂もあります。
そんなアクセントが、とてもおもしろいのです。

いっとき、目黒川沿いの平らな道を走っていたこともありました。
いまも体が求める時は、そっちへ向かって行きますが、本当にたまに。
走っているとアップダウンのある道の方がたのしいからです。
もちろんその分負荷がかかるしツライのだけれども。



スタート地点からどんな道を通っても、スタート地点をゴールとすれば高低差±0です。
上ればのぼった分、下りますから。

一定の平地をひたすら行くのは飽きてきます。
特に体が動けるようになってくると、そういう傾向です。



これは毎日の生活も同じだな、と走りながら考えました。

たとえば、

  • 今まで行ったことのないところへ行ってみる。
  • 今までしなかったことをしてみる。
  • 今まで嫌いだと思っていたことも、やってみる。
  • なんでもいいから習い事をはじめてみる。
  • 誘われたら、乗ってみる。
  • そんなの無理だよ、と思うことが、本当に無理かどうか1度だけチャレンジしてみる。
  • 5分だけでもためしに走ってみる。
  • 1日断食をしてみる。
  • 携帯を置いて出かけてみる。
  • 普段読まないような本を買ってみる。
  • いつもより1時間早く出社してみる。
  • いつもより1時間早く退社してみる。

こうして書くのはかんたんだけど、
やろうと思うとはじめは結構面倒くさく感じたり、無理、と思うかもしれません。

私の場合で言えば、
ここ最近、美術館へ足を運ぶようになりました。
大学生の頃、授業の課題レポートをするのに、イヤイヤ行ったっきりでした。

『観てもよくわからないし』、と思い込んでいたのです。

昨年私の親戚の方の作品が『日展』に出るということでチケットを頂きました。
そしてその作品を観に、正直、“なんとなく”行ってみたのです。

そしたら、意外にも面白かった。

その数日前に、偶然にも中谷先生のレターに『美術館へ行ってみよう』的なメッセージがあったのも、タイミングがよかったです。

昨日もBunkamuraに行ってきました。
そこで出逢った画家の関連本を読むと、創作意欲が湧いてくるようなことが書かれていました。
普段手に取らない本からも学べる要素は必ずあるのです。
こういう本との出逢いもご縁です。



RUN中の坂道のように、人生にも坂道のようなアクセントがあった方がおもしろい。



時に寄り道をしたり、負荷のかかる道をあえて選びチャレンジしてみる人生の方が、
その時は苦しくても自分の知らなかったことを知ることができます。



当院に通っているノリコさんは、水泳を習いに通い、“顔を出したままの平泳ぎ”を練習してできるようになりました。
彼女はこれを『セレブ平泳ぎ』と言っています。

『セレブ平泳ぎをできるようになって、シンガポールの地上60階のプールでやりたかったんです。』

そう話してくれました。
なかなかうまくできず、練習したそうです。
そして、その目標は、今月達成されることになります。
すごいと思いませんか。



今日ひとつでも、普段しないようなことをしてみよう。
たまには楽じゃない、急な上り坂を行ってみよう。
そこにあたらしい発見や、出逢いがまっているかもしれないから。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火)

眠れぬ夜は。

今日はプロジェクトプロデューサーから数多くのアドバイスを頂くことができました。

講師をする以前の、根本的なことも含め。
恥ずかしいことですが、同じ轍を踏まぬよう、今後の糧にします。
失敗して落ち込むこともありますが、
そこからはやく立ち上がることの方が大事だと思います。

チームスタッフ全員で、昼休憩時間にもかかわらず、ご指導頂きました。
ありがとうございました。





夕方から仮眠を2時間ほどとったら、いま眠れなくなりました。

そういう時は無理して寝ない方がいい。

眠くなったら寝ればいいのだ。
院で今日のことを踏まえた研究です。
微妙にハイテンション。

なかなか見えずですが、ここは超えないといけないと思います。



結局定休日の今日はほぼ断食状態。
0.5食程度。

いい消化器休めになりました。

本当は、定休日くらい、おもいっきり食いたいけどね。
今日はそんな気分にもなれず。





気分転換にBunkamuraに行ってきました。
デュフィ展です。

観て周ったら必ずその人の関連本を買ってきます。
その人の背景を知ると、もう一度見たくなりますね。

事前情報なしで、展示されている文を読みながら知っていきます。

今日のデュフィの絵は、私は好きですね。

色遣いがとても美しいです。
晴れた気持ちになる。

そのわけも、本を読むと『なるほど、そう思って、こういう色づかいなんだね』と知れます。
それがおもしろいです。

院に飾りたいなと思う絵がいくつかありました。

この風景の場所を、歩きたいなとか。



すでに、2日になってしまいましたが、
もう少し考えごとして、自分と向き合ってから、

眠くなったら寝ます。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »