« 気持ちをノートに書き残しておこう。 | トップページ | 出会いはいつも、急性です。 »

2014年7月24日 (木)

他人と比較して生きるより、さっきまでの自分を超えていく生き方をしよう。

周囲とばかり比較して生きるのはつらくなりますよ。
私たちは、つい他人とばかり比べてしまいます。

『あの人はあんなにやっているのに、自分はなんでできないのだろう』

これは他人軸を生きています。
“あの人はあんなにやっている”という事実を軸に、自分の人生を考えているからです。

ある意味、向上心からくるものです。
その向上心を、他人の軸で量るからつらくなります。

あの人と自分とは、違くてもいいのです。



他人軸で生きるよりも、

『昨日よりこんなに進んだ』ということに、ヨシッ、とまず感じることです。

これが自分軸です。
その回転率を上げていくことが成長につながると思うのです。

スケジュールの行程表があるとこれが明確になります。
昨日よりももう一歩進めたくなります。
そうやって進めていくことで、行程作業のスピードも上げていきます。
たった2,3日でも、随分進んだな、と感じれます。

亀の歩みだとしても、止まらずに進めることです。

他人軸で考えると、『まだ、これしか進んでいない。あの人はもっとやっているのに』と、落ち込みます。

自分軸で考えると、落ち込んでいる間にさらにもう一歩進めよう、と思います。
落ち込んでいる時間ロスがもったいないのです。
落ち込んでいる暇がないのです。



自分軸で生きるというのは、自分のペースで生きる、のとは違います。
昨日までの自分のペースより、精度とスピードを少しでも上げていくことの繰り返しです。

そこには今まで通りではうまくいかないという葛藤が生じます。
そこをどうにか工夫して進めていくことが、勉強だと思うのです。



『そんなに人とばかり比較して生きなくていいんだよ。5年前の自分と比べて見なよ、悩みも違えば、随分違うところにいるでしょ。』

というと、その方の表情は明るくなりました。


P.S.
今日も一緒に、前に前に、歩みを進めていこう。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

|

« 気持ちをノートに書き残しておこう。 | トップページ | 出会いはいつも、急性です。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 他人と比較して生きるより、さっきまでの自分を超えていく生き方をしよう。:

« 気持ちをノートに書き残しておこう。 | トップページ | 出会いはいつも、急性です。 »