« いまを享受できることの意味。 | トップページ | 1on1で、行こう。 »

2014年7月17日 (木)

自己客観視できると、体も楽になる。

院内での携帯電話は基本断っております。

当院は6Fです。
エレベーターで6Fに上がり、降りるとちょっとしたスペースがあり、
それから自動ドアを開けて、院内に入るという作りです。

どうしてもの携帯は、基本的に院外のエレベーターホールでしてもらっています。



ご紹介で初来院の方が携帯を使いたかったようです。

私は施術中だったのですが、
受付のしのぶさんが『携帯は外で』と、エレベーターホールに誘導しました。
そこまではよかったのですが、
エレベーターホールに出てお話している声が、とにかくまぁ、デカいこと。



施術を受けている方にとっては、“聞こえてきてほしくない音”です。
体も瞬時に反応します。

聞く気がなくても、聞こえてしまうわけです。
聞く気がなくても、聞いてしまうものなのです。

その瞬間、施術を受けている方の意識は、携帯の声に向くわけです。
この治療院という場においては特に、“気持ちの良い音”ではありません。

と、私は思うので院内では携帯禁止なのですが。



施術を中断し、エレベーターホールまで行き、“シーッ”の合図。

すぐに察してくれました。
ありがとうございます。

これで同時に、しのぶさんへの指導にもなりました。
“こういう時は、こうしてね”ということです。

ありがたいケーススタディです。
しのぶさんにとっては初めてのケースだったので。
施術を中断してしまったのは申し訳なかったけれど。



たまにスタバとかでも大きい声で電話している人がいます。
今いる自分の場と、自分のしているそれが、ズレていたりします。
周囲からチラチラ見られていることに、本人気づきません。

周囲との関係が歪んでいるのです。

ちょっとだけ周囲を見渡すと“ハッ”とします。
自分を客観視する視点ですね。

これがなくなると、体は壊れます。
体だけでなく、時に人間関係も壊れます。
だから、余計に体も壊れます。

そういうものです。



自分の院のルールは、自分で明確に決めて、きちっと守っていくことです。
そうすることで、ご来院されている方々ともいい関係を築いていけるし、
きちんと良識のある方が集まる、すてきな院になると思うのです。



P.S.
ヒデミさんが次の予約の方に、『こんにちは』とあいさつして帰りました。
そういうところも、すてきです。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

|

« いまを享受できることの意味。 | トップページ | 1on1で、行こう。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自己客観視できると、体も楽になる。:

« いまを享受できることの意味。 | トップページ | 1on1で、行こう。 »