« 『ヒーローになりたい』と、言おう。 | トップページ | 痛みの観察で気づくこと。 »

2014年9月 8日 (月)

手当ては、人の心まで、癒します。

 藤巻先生のストレスケア・タッチメソッドは、人の手の温かさを感じれるセミナーでした。

 私たちの仕事は手が命です。
 昔から“手当て”と言われますが、痛みのある場所には自然と手が向かいます。

 私は昨夜から歯が激痛で一睡もできませんでした。
 本を読もうが、筋トレしようが痛みで落ち着かず、とても眠れません。
 水でうがいをすると、強烈に沁みます。
 その強烈に沁みたあとだけ、痛みの閾値が上がるからか一瞬痛みが和らぎます。

 自然と痛みのある部分に手がありました。
 手を当てているだけで当てないよりは痛みが楽になります。
 基本が奥義だなと、あらためて感じます。
 (今は歯医者さんに行って、痛み半減。かなり楽になりました。365日射水語録)

 エネルギーポイントに手をおくだけで、筋肉に力が入るようになります。
 目に見えるコトだけでものごとを判断すると見誤ります。
 治療家という以前に、誰もが当たり前にやっている“手を当てる”ということだけで、力を感じれますし、体も楽になります。
 受けていると、フッと力が抜ける感覚です。
 実は誰もが人を癒す力が備わっています。
 そういう意味では誰もが治療家なのです。
 受講しながらそんなことを感じました。

 治療家の方であれば、今まで技ばかりを磨こうとしていた人は、本来持つ人の手の温かさに気づくでしょう。
 体感してほしいと思います。
 もちろん一般の方も。

 昨日はスタッフのしのぶさんと受講しに行きました。
 しのぶさんは2回目の受講です。
 院内で、さらに活躍の場が増えそうです。

 P.S.
 手当ては最強の手技ですね。

 AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

|

« 『ヒーローになりたい』と、言おう。 | トップページ | 痛みの観察で気づくこと。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手当ては、人の心まで、癒します。:

« 『ヒーローになりたい』と、言おう。 | トップページ | 痛みの観察で気づくこと。 »