« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月22日 (水)

感動体験から、オリジナリティは育っていく。

 考えてみると、自分の意見のように言っている言葉も、誰かの受け売りです。
 すべて受け売り。
 私の場合、治療院経営は花谷博幸先生の言葉から学んできたことが、すべてです。
 本は、中谷彰宏先生の本を2009年以降はタイトル関係なしで無条件ですべて買って読んでいます。
 成瀬雅春先生のヨーガから身体感覚を磨く手段を学び、生き方や考え方、人生の愉しみ方を教えて頂いております。
 治療に関して言えば、ベースはカイロプラクティックにあります。
 勤めていた頃の直属の上司でもあった小倉DCや、セミナーでは仲井DCや栗原DCからカイロプラクティックを学びました。
 花谷先生の治療術系のセミナーや、松井先生のMB整体セミナーで、現状、変化、未来を学び、今までやってきた治療術に活かせるようになっていきました。
 テーピングは尾崎先生から教えて頂いたことしか使っていません。
 すべて、その分野のトップから教えて頂いたことをやってきているわけです。
 それが私のトレースです。
 よくしのぶさんからの質問に答える時に、これは中谷先生の本に書いてあったんだけど、とか、そんなことばかりです。

 昨年から自分でもセミナーをする環境に身を置くようになり、自分の身体感覚をノートに言語化するようになりました。
 役だっていることは、ヨーガはもちろんですが、毎日の水風呂や毎朝のRUN、おもしろいもので、美術館や映画、歌舞伎からもヒントを得ることが多いのです。
 美術館で美しい絵に出会い、気持ち悪い絵に出会い、心地よい絵に出会い、よくわからない絵や、まったくもってよくわからない現代アートに出会います。
 必ず感情が動く体験が、そこにはあります。
 同じ絵を観ても、ある人にはスペシャルでも、ある人には何とも感じない絵だったりするのです。
 その違いが生まれるのは、その人が今までの人生でどんな風にモノを見て、どんな風にコトを感じてきたのかが、そこに反映されるからです。
 よくわからないコトを「ツマラナイ」という人もいれば、よくわからないコトを「おもしろい」という人もいます。
 その人が日頃どのようにモノゴトと向き合っているかが、言葉として出ているのです。
 
 「ツマラナイ」と言う人は、ツマラナイものをキャッチしがちな生活をしています。
 私自身がそうでした。
 はじめて美術館に行った時、「こんな絵を観てなにがおもしろいんだ」としか思いませんでした。
 「ツマラナイ」と思ったのです。
 それは、日頃からツマラナイものをキャッチし、それに対してグチグチ言っていたからなのです。
 自分に湧き上がる感情は、体にも反映されてきます。
 ツマラナイことを無意識に探し、それに対してグチグチ言っている人は、そんな気分になる身体症状が必ず出てくるものです。
 それに気づけずにいるのは、身体感覚が鈍っているからです。
 湧き上がる感情をキャッチし、「どうして今、自分がこんな気持ちになったのか」を感じ取ることは、自分の身体感覚を高める上で大切なことのように思います。
 そういう意味でも美術館に足を運び、芸術に触れることは本来備わっている身体感覚を呼び覚ます上でとてもイイ気がしています。
 そして自分で体験し、感じたことだけが、自分から生まれたオリジナリティーなように思います。
 それ以外はすべて、受け売りなのです。

 そう思うと、日頃から感情を揺さぶられる感動体験をして生きて行こうと思います。
 よく一生懸命ストレッチをして「体がカタイカタイ」と言う人がいますが、身体感覚を失っているのです。
 そんなことを一生懸命するよりも、近所をかるく10分でもジョギングしてみればいいのです。
 その方がよっぽどかんたんに柔軟性も生まれてきますし、気持ちも開けます。
 もっと自分の体を観察してみれば良いのです。
 自分で体験し、感じたことだけが、自分の言葉として強く伝えることができるのです。

 P.S.
 好きでやっている運動も、美術館や映画館も、身体感覚をチューニングできる機会なのですね。
 不思議と「ツマラナイ」と感じていた美術館も、今や私にとっては日常の買い物感覚です。


【新しい院の場所】
Img064
☎03-5888-5172
品川区西五反田1-33-10
西五反田サインタワー5F
【姿勢リフォーム整体】
射水徹

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月17日 (金)

過去には、これからのヒントがある。

 姿勢リフォーム整体がスタートして、1週間が過ぎました。

 アクアピュアとして開業する以前、私は高輪にあったカイロプラクティック院に勤めていました。
 まだ金髪だった頃です。
 その頃のことを思い出さざるを得ぬことが、続いています。
 こないだミカさんと当時の話になりました。

 「先生の頭が黄色で、私ハズレクジ引いちゃったと思ったからね。」
 たしかに、金髪の白衣が出てきたらそれは嫌だ。
 
 「一緒にいった友達が女性の先生担当になって、『あ~いいな~』って思いましたから。」
 24~26歳くらいの時ですから、もう10年以上たっています。

 10年前はちょうど、『もう自分ではじめよう』と思った頃です。
 タバコや髪を染めることをやめたのがその頃です。
 自然に色を戻したから一時的にプリン状態で、ミカさんはきっと余計に酷かったのを見たのだと思います。

 10年前を思い出す出来事が続きます。
 その頃の方が「先生、お久し振りです~」と姿勢リフォーム整体に来てくれました。
 10年振りでも、顔も名前も話していたこともよく覚えていて、私が最初に聞いたのは、「今はネコ、何匹いるの?」でした。
 一瞬で10年の空白が埋まる不思議な感じでした。


 10年前を思い出せ、ということなのだろう。
 ここ最近のできごとは、そういうメッセージなのだと受け取りました。
 開業前は頭金を貯金することと、本や毎月のセミナー代にお金が必要だったから、カイロ院の勤務時間以外の早朝と、終わってから夜中までアルバイト漬けでした。
 きつかったかと言うと、実はそうでもなかった。
 ホテルでの荷物運びにしても、ピザの配達にしても、イヤイヤやっていたことがないからだと思う。
 ひとつのことに向かっていく我武者羅さがものすごくあった。
 体を壊し入院したことがあったから、体には無理が出ていたのでしょうが、精神的には、あれ、おかしいな、くらいなものでした。

 今は、どうだろうか。

 我武者羅の形は違えど、これから生きていく上での姿勢を追究する。
 自分自身の生き方を追究するのだ。
 姿勢リフォームと名前を付けたけど、まずリフォームすべきは日々の自分自身の在り方だと思い、そう名乗った。
 受付のサインを観るたび、自分自身に問うように。
 日々、自分の姿勢を見つめていかないと、あっと言う間にまた10年が過ぎてしまうような気がしています。
 10年後の未来は、今、この瞬間の姿勢でまったく違ったものになるハズだから。

 P.S.
 ずっとアクアピュアに通ってきてくれている方も、姿勢リフォームははじめてなわけです。
 まずは、引き続き足を運んでくれた方々に、感謝のハガキを今日も届けますね。

【新しい院の場所】
Img064
☎03-5888-5172
品川区西五反田1-33-10
西五反田サインタワー5F
【姿勢リフォーム整体】
射水徹

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月12日 (日)

芸術作品は、ファイティングスピリットの塊だ。

 今日は朝イチから千葉県外房線の土気駅へ。
Photo
 
 ホキ美術館へ行ってきました。
 ホキ美術館には写実絵画ばかりが展示されています。


 最初の写真は、私の買ってきたポストカードです。
 一見、風景のようですが、これは「絵」なのです。

 写実のすごいところは、写真のようでいて、写真ではない。
 写真よりも立体感があります。
 描かれた人物画も、そこに存在するかのようで、会話したら返ってくるんじゃないかと思うほどです。
 ある建物内の廊下を描いた絵が展示されていました。
 近づいていくと、その廊下に吸い込まれて、そのまま歩けそうな感覚にさえなるのです。
 
 写実絵画を観て周りながら、結局、今まで何にいちばん時間とお金を費やしてきたかだと感じました。
 写実画家の方たちは1年で描ける枚数はたった数枚だそうです。
 1枚描くのに、何度も色を重ねるからです。
 たった1枚を描ききるために、毎日ひたすらその絵と向き合い続けるのです。
 そんな絵を目の前にすると、自然と姿勢が起きてきます。
 だらしない格好では、その絵と対峙できないのです。
 自分の仕事っぷりと置き換えて考えてみると、そこまで追究してきたのだろうか、と考えさせられます。
 どの業界でも、あらゆる職人さんの世界でも、トップクラスで闘う人と普通の人との差は、ひとつのことを追究し続ける勢いの差だと感じます。
 日々の生きる姿勢だと思うのです。
 それは大それたことではなく、調子が良かろうが悪かろうが、毎日やるかやらないかだけの差でもあると思います。
 
 今日をしっかりとやり切ったのだろうか。
 毎日ダラダラと過ぎてしまっていないだろうか。

 東京から離れ、緑に囲まれた環境で、ひとりの時間を過ごせました。
 ひとりになり、自分を見つめる時間が必要でした。
 本もいりませんでした。
 そんな時はノートとペンだけあれば、充分です。
 ゴチャゴチャした頭がスッキリしました。
 定期的に、場を変えるのはやっぱり良いですね。
 いつもと違う発想が出るものです。

 自分自身を見つめる意味でも、ホキ美術館をおススメします。
 髪の毛一本一本が、絵とは思えぬほどに、美しく描かれています。
 感動します。
 創造の魂が、ギュッと詰まった美術館です。

 P.S.
 完成作品はないのだと思います。
 自分で完成と言ってしまったら、終わりな気がしました。
 完成作品すらも、まだプロセスなのです。


【新しい院の場所】
Img064
☎03-5888-5172
品川区西五反田1-33-10
西五反田サインタワー5F
【姿勢リフォーム整体】
射水徹

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月11日 (土)

姿勢リフォーム整体、はじまりました。

姿勢リフォーム整体として、始動開始です。
独立したての頃を、なんとなく思い出します。
こうして作って頂いた新しい、カッコイイ院の中にいると、なんだか燃えてきます。

今日は、土曜日のなじみの方々に、3週間振りにお会いできて、うれしかった。

クミヨさんから、「千葉のホキ美術館に行ってごらん」と教えて頂きました。
環境も良さそうなので、明日は朝イチから土気まで行ってきます。
近くに公園もあるし、美術館のカフェも落ち着いた感じなので、ノートと本を持って今後のことを今一度ゆっくり考える時間を作ります。
というのも、移転準備中の方が圧倒的に時間がありませんでした。
完全に工事が終了したのも実は3日前でした。
片付けは、それこそ前日まで。
一度東京を離れ、緑に囲まれてこようと思います。

今も新店舗のバックヤードは荷物が半端じゃない。
大量処分したにも関わらず。
とにかくモノが多すぎたのだ。
この1週間で、もうすこし身軽になる必要がありそうです。



ホキ美術館が、まさか土気にあるとは知りませんでした。
24歳の時かな。
土気に住んでいる子を好きになり、その時車を借りて、よく行ったものです。
地図を読めない男である僕でも、そういう時だけはちゃんと辿り着くから不思議だった。
都内に慣れているから、千葉の夜はとにかく暗く感じた。
だから道の感じはあまり覚えていないのだが。
恋をすると、距離はあまり関係なくなる。
しょっちゅう会えるのもいいかもしれないけど、なかなか会えない時間も、たのしかったりするものです。
会えた時に、その分燃えるからね。(笑)

「先生、ホキ美術館はデートに最高よ」と、クミヨさんがニヤリ。
明日は早速ひとりで行くけど、次はちゃんとデートで行くよ。




【新しい院の場所】
Img064
☎03-5888-5172
品川区西五反田1-33-10
西五反田サインタワー5F
【姿勢リフォーム整体】
射水徹

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

移転先のネットが、開通しました。

こんにちは。
射水です。
AQUA PUREは6月21日(日)でいったん終了しました。

現在、7月10日(金)からの移転先で準備中です。
AQUA PUREカイロプラクティックから、【姿勢リフォーム整体】に名称も変わります。

01

↑ロゴもようやく完成しました。
シンプルで、カッコイイでしょ。
私は当然、気に入っております。
☎番号は変わりません。
03-5888-5172のままです。

Img064
今度は今までと同じ方向ですが、
一本、となりの大通り【桜田通り】沿いです。
桜田通りと、山手通りのぶつかる交差点です。
角ビルでとてもわかりやすいです。
目の前に、BOOK・OFFや、TSUTAYAもあります。

移転は大変でした。
台湾行きたいな、なんて、最後の施術にケイコさんと話していましたが、そんな余裕はありませんでした。
8年分の溜め込んだものの多さに参りました。
いままでアクアピュアの広さに甘んじていました。
思った以上に、モノがありすぎました。
特に本の量が酷かった。
今後は読んだらあげるくらいの感じにして、もう読まないであろう本はそれ用のダンボールに入れていきます。
溜まったら、目の前にあるブックオフへ。

引っ越しを舐めてました。
今、新店舗と自宅がトっ散らかっている状態です。
それでも昨日、ようやく受付カウンターも設置され、さまになってきました。
Photo
バーカウンターにして、お酒を出したいですね。
そんな感じの受付になりました。
なかなか素敵です。

8日に、ロゴサインの取り付けも行われます。

ネットは本日開通しました。
10日間くらいまったく見れませんでした。
メールでの問い合わせもあり、大変ご迷惑をおかけしました。

明日は移転後はじめて、夕方からしのぶさんが出勤するので、二人で一気に片付けられそうです。
しのぶさんはしばらく体調を崩して大変だったようなので、もし調子が良さそうだったら、回復祝いで軽くビールでも、と思っております。

これから帰って眠って、明日は朝から新店舗に缶詰になろうと思います。

では、おやすみ。

P.S.
最近の邦画は面白い作品が多いです。
先ほど観てきたストレイヤーズ・クロニクルも、なかなか。
敵対から、仲間へ。
そんなストーリーが、好きでした。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »