« 姿勢リフォーム整体、はじまりました。 | トップページ | 過去には、これからのヒントがある。 »

2015年7月12日 (日)

芸術作品は、ファイティングスピリットの塊だ。

 今日は朝イチから千葉県外房線の土気駅へ。
Photo
 
 ホキ美術館へ行ってきました。
 ホキ美術館には写実絵画ばかりが展示されています。


 最初の写真は、私の買ってきたポストカードです。
 一見、風景のようですが、これは「絵」なのです。

 写実のすごいところは、写真のようでいて、写真ではない。
 写真よりも立体感があります。
 描かれた人物画も、そこに存在するかのようで、会話したら返ってくるんじゃないかと思うほどです。
 ある建物内の廊下を描いた絵が展示されていました。
 近づいていくと、その廊下に吸い込まれて、そのまま歩けそうな感覚にさえなるのです。
 
 写実絵画を観て周りながら、結局、今まで何にいちばん時間とお金を費やしてきたかだと感じました。
 写実画家の方たちは1年で描ける枚数はたった数枚だそうです。
 1枚描くのに、何度も色を重ねるからです。
 たった1枚を描ききるために、毎日ひたすらその絵と向き合い続けるのです。
 そんな絵を目の前にすると、自然と姿勢が起きてきます。
 だらしない格好では、その絵と対峙できないのです。
 自分の仕事っぷりと置き換えて考えてみると、そこまで追究してきたのだろうか、と考えさせられます。
 どの業界でも、あらゆる職人さんの世界でも、トップクラスで闘う人と普通の人との差は、ひとつのことを追究し続ける勢いの差だと感じます。
 日々の生きる姿勢だと思うのです。
 それは大それたことではなく、調子が良かろうが悪かろうが、毎日やるかやらないかだけの差でもあると思います。
 
 今日をしっかりとやり切ったのだろうか。
 毎日ダラダラと過ぎてしまっていないだろうか。

 東京から離れ、緑に囲まれた環境で、ひとりの時間を過ごせました。
 ひとりになり、自分を見つめる時間が必要でした。
 本もいりませんでした。
 そんな時はノートとペンだけあれば、充分です。
 ゴチャゴチャした頭がスッキリしました。
 定期的に、場を変えるのはやっぱり良いですね。
 いつもと違う発想が出るものです。

 自分自身を見つめる意味でも、ホキ美術館をおススメします。
 髪の毛一本一本が、絵とは思えぬほどに、美しく描かれています。
 感動します。
 創造の魂が、ギュッと詰まった美術館です。

 P.S.
 完成作品はないのだと思います。
 自分で完成と言ってしまったら、終わりな気がしました。
 完成作品すらも、まだプロセスなのです。


【新しい院の場所】
Img064
☎03-5888-5172
品川区西五反田1-33-10
西五反田サインタワー5F
【姿勢リフォーム整体】
射水徹

|

« 姿勢リフォーム整体、はじまりました。 | トップページ | 過去には、これからのヒントがある。 »

体験から、学ぼう。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/460503/60719316

この記事へのトラックバック一覧です: 芸術作品は、ファイティングスピリットの塊だ。:

« 姿勢リフォーム整体、はじまりました。 | トップページ | 過去には、これからのヒントがある。 »