カテゴリー「五反田格闘道」の40件の投稿

2011年11月22日 (火)

ヒョードルが2年振りの

ヒョードル選手が2年振りに勝利。
これは嬉しいこと。

試合の内容は、
いつもよりかなり慎重でした。
以前ならラッシュを仕掛けそうな場面でも冷静。
迫力という面ではちょっと欠ける。

ファブリシオ戦、ダン・ヘンダーソン戦共に、
ラッシュをかけて生まれた隙にやられた感じがあったので慎重になったのかな。

3連敗したこともあるからか、
以前のような怖さが感じない。

しかし、ここからの連勝街道を期待する。
またヘビー級トップ戦線に食い込んでいってほしい。

先日、UFCではケイン・ヴェラスケス選手がドス・サントス選手にKOされた。
今ヘビー級が熱い。
年末にはアリスターVSレスナーがある。
アリスターが勝たないと面白さが半減なのですが、
今契約のことでモメてたりして、
あまり期待し過ぎない方がいいかもしれない。。。

日本でまた熱いヘビー級の試合が観れる日は来るのだろうか。

来年2月にUFC日本大会がある。
これは絶対に観に行きたい。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月31日 (月)

ミルコクロコップ

まだミルコがメジャーになる前から、
射水はミルコは強くなることを知っていた。
それからずっとミルコファンを続けてきました。

今日で引退。

UFC最終戦。
レフェリーストップ、TKO負けでした。


格闘技ブームの主役のひとりがミルコ。
K-1から総合へと移り、
まさかここまで成功するとは思わなかったけど、
藤田へ放った膝が伝説の始まりでした。

2005年のヒョードル戦は今でも僕のベストバウト。
ヒョードル戦に辿りつくまでのあのストーリーは運命。
2006年、PRIDE無差別級を制覇した時の強さは忘れられない。

ミルコは間違いなく総合のレジェンドのひとりです。

僕にたくさんの夢と希望と感動を見せてくれました。
ありがとう。

ミルコ・フィリポヴィッチ。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年2月14日 (月)

ひとつの時代

ヒョードルがレフェリーストップのTKO負け。
内容もアントニオ・シウバに完敗でした。

当然初の連敗。
引退をほのめかす発言も出ているそうです。
完全に試合を支配されました。
あんなヒョードルは初めて観ました。
前回も負けはしたけど、
事故的な部分はあったと思った。
しかし、
今回はやられた。
体重差はかなりありますが、
そこは言い訳にならない。
今までもそんな相手を倒してきましたからね。

今までヒョードルは負けなかった。
それが前回負けたことで、

倒せるんじゃないか?

という気持ちを周りの選手も持ったと思います。
まだまだ力はあるのでやってもらいたい気持ちもありますが、
今回の敗戦でヘビー級の勢力図が大きく変わりそうです。
ひとつの時代が幕を下ろした感じです。

ストライクフォースヘビー級トーナメント。
ヒョードルの親友であるジョシュ・バーネットを応援したい。
180534_1875149239354_1259885184_2247102_1786769_n_medium
ヒョードルの分も頑張ってくれ。
ジョシュsign03

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

ベガスを飲み込め

日本時間6日の12:00からUFC126がラスベガスで行われる。

そこに日本人ファイター2人が出場します。
まず、

山本KID選手sign03
遂にアメリカで戦います。
格闘技雑誌のインタビューを読む限り絶好調な感じです。
HERO’S時代のキレキレだった頃のKIDになっていてほしい。

『今すぐにでもチャンピオンをKOできる』

そんな強気のインタビューに期待させられます。
打てば当たるKOパンチ。
あの頃の輝きをもう一度待ってますsign03


もうひとりは小見川選手sign03
対戦相手は9戦無敗の強敵。
でも最近の小見川選手は半端無く強い。
打って良し寝て良しの感じ。

『自分の戦いをすれば何も問題ない』

そんなインタビュー記事。
小見川選手は以前UFCで、2戦2敗。
でも当時とは実力は全く違うはず。
そんな強い相手と戦い勝ってきた。
ラスベガス暴れてほしいsign03
年末、ダイナマイトにいないのが寂しかった。
期待していますsign03


KID選手はバンタム級。
小見川選手はフェザー級。
UFCチャンピオンになって、
UFCを日本に持ち込んでもらいたいです。
ベガスで日本の格闘技が強いということを見せてほしいsign03

そうでなくとも、
年内に日本でUFCが行われるという話もあるそうですがsign03
そしたら絶対に観に行きたいsign03

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

ヒョードル出陣

格闘技ネタをひとつ。

あっ
意外とこの格闘技ネタで初めてその情報知った!
って人がいる事を知りました(笑)
まぁ、最近は日本で世界レベルのヘビー級総合が観れないので、
一応今回も最新ネタsign03

2月からストライクフォースでヘビー級トーナメントがあるそうですsign03
1dayトーナメントではなく、
1年掛かりのトーナメントとなるそうですが、
メンバーはなかなか面白い!
今UFCもですが、
このストライクフォースという団体もヘビー級が激熱ですimpact

というのも、

ヒョードルが参戦します。

PRIDE以来のトーナメント参戦!

他には、
現在ストライクフォースヘビー級チャンピオン&K-1チャンピオンと2冠で圧倒的な強さを誇るアリスター・オーフレイムはもちろんsign03
ジョシュ・バーネット、
アンドレイ・アルロフスキー、
アントニオ・シウバ、
そして、
ヒョードルを倒したファブリシオ・ヴェウドゥムに、
ブレッド・ロジャース、
ハリトーノフも。

久しぶりに盛り上がるメンツですup

決勝でアリスターVSヒョードルが観たいsign03
そしてもう一度、
ヒョードルの圧倒的な強さを観たいsign03

と言っても、
ヒョードルの初戦はアントニオ・シウバ。
これはかなりの強敵ですが、
大丈夫でしょうか…coldsweats02

アリスターの初戦はヒョードルを倒したヴェウドゥムとflair
これもなかなか熱いですimpact
格闘技ファンにとっては2月のヒョードル初戦が今から待ち遠しいsign03

射水も2月までハードトレーニングして鍛えようと思います(笑)

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

格闘技ファン以外は読まないで下さいm(__)m

わからない話を書きます。
格闘技ファンの方以外はスルーして下さい。
格闘技ファンの方なら、
同じ気持ちの人もいるのではないだろうか。

年末の格闘技Dynamite!!で、
青木真也選手と長島“自演乙”選手のK-1と総合の混合ルールでの試合が決まった
ハッキリと言わせてもらう。



全っ然っsign03観たいと思わない(笑)



射水の年末の楽しみが本気でひとつ減りました(笑)
それくらい。。。

僕に限らず、
日本の、

イヤ、、、

“世界の”格闘技ファンが口をそろえて言うでしょう。

そのカード、、、全然魅力がないね、と。

というのも、

今や青木真也選手はライト級(体重が軽めです)のスター選手。
PRIDE時代から連戦連勝を重ねてきた選手。
現在、DREAMチャンピオンですし、
試合もどこから極めるかわからないスリリングなグランドテクニックを持ち合わせた、
数少ない世界と闘える日本人。

と、射水は思ってます。

ストライクフォースで負けたとは言え、
その実力は現在間違いなく世界トップクラス。
ヘビー級にタレントがいない状態の中で、
青木真也選手の試合は我々総合格闘技ファンにとっては楽しみのひとつ!!です。

だったにも関わらず、、、

何だこのマッチメイクは…m(__)m

小見川選手が、

『青木選手とだったらやりたい!!』

と言っていたのだから、
その方がよっぽど面白いし、観たい。
小見川選手は強い。
来年は舞台をUFCに、、、という話も出ている。
(小見川選手もホントはビビアーノ選手とタイトルマッチをしたいはずである。その権利は小見川選手にあると思う。これもやはりT○S的な視聴率の関係からくるのでしょうか。。。)

青木真也選手の“総合格闘技”がファンは観たいのであって、
K-1ルールでなんてどうでもいい。

しかも自演乙選手…m(__)m

何故その試合m(__)m

“格”が違い過ぎる。

僕の思う“格”とは強い弱いではないのだ。

その舞台で築いてきた歴史が違う。

勝って、負けて、這い上がってきた、
PRIDEからDREAMを盛り上げてきた、
世界と闘える青木真也選手をそんな風に扱っていていいのであろうか。

青木選手はどう思うのだろうか?

総合格闘技ファンはどう思っているのだろうか?



そこに“夢”はあるのか?



例えばの話です。
【青木真也VS魔娑斗】ならわかるんです。
別に観たい試合ではないけど。

それは魔娑斗選手にもK-1という舞台で築いてきた歴史があるから。
勝って負けてを繰り返しながら強くなり、
日本人初のK-1世界チャンピオンにまで登りつめた。
その撃たれても下がらない闘いがファンを魅了してきた。
魔娑斗選手は昔、
たった一度だけ宇野薫選手と総合とキックの混合ルールでやったことがある。
でもそれっきりだ。
やはり魔娑斗選手はK-1の舞台が似合うのだ。
と、
こんなことを言っても、
魔娑斗選手はもういないのだが…m(__)m

何度も言うが、

ファンは青木真也選手の総合格闘技が観たいのだ。

ファンは魔娑斗選手のK-1が観たかったのだ。

それをわかっていないのでは。だからこんなマッチメイクになるのだと思います。

自演乙選手が嫌いとかではない。頑張ってK-1MAXを盛り上げてほしい。

ただ、自演乙選手が青木真也選手と試合をすることのどこに価値を見出すのか?
K-1で世界レベルでの結果を全く残していない選手を、
どうして総合格闘技トップクラスの青木選手にぶつけるのか。
簡単に青木真也という男に辿りつかせるなよ。

青木真也と闘いたいと思っている選手は世界にはたくさんいる。
例えば、エディ・アルバレス選手だって青木選手にリベンジしたい気持ちはあるはずだ。
当時、
桜庭選手がグレイシーハンターと呼ばれていた頃、
世界中の格闘家が、桜庭選手と闘うことを目指していたように。

いいのか日本の格闘界。

世界との差は開くばかりだ。


P.S.
唯一明るい材料は、
アントニオ猪木氏がイベントプロデューサーになったことsign01
何かしらのサプライズは期待してしまうsmile

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

ここが勝負だアリスター!

今日は21時からK-1グランプリ決勝大会ですね!

射水はアリスター・オーフレイムを応援します。
優勝できるだけの力はありますが、
決して撃たれ強い選手ではないので、
ポイントは初戦だと思ってます。
ここでいい勝ち方ができればきっと優勝できるでしょうsign03

アリスター選手は本来総合の選手。
PRIDE時代に比べて格別に強くなりました。
現在ストライクフォースのチャンピオン。
今回、K-1でもチャンピオンになって、
できればUFCに乗り込んでいってもらいたい。
現在UFCもケイン・ヴェラスケス選手やジュニオール・ドス・サントス選手など若手が充実してきました。
やったら面白いだろうなぁ…
UFC VS ストライクフォースimpact

あとは日本代表の京太郎選手が王者セーム・シュルトにどこまで闘えるかが楽しみです。
実力差は大きいと思うのですが、
何が起きてもおかしくないのがヘビー級の闘いです。
武蔵選手が引退して、
これからはこの京太郎選手に頑張って日本の代表としてヘビー級を引っ張っていってもらいたい。


今日はもう少し明日の講座の準備をします。
ですのでK-1は明日あたり、
録画で観ますcoldsweats01
ホントは会場で観たいけど。。。
携帯ニュースとヤフーニュースで結果を観ないように気を付けます(笑)

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

最強神話の系譜

射水はミルコ・クロコップファンです。

当時、
初代K-1王者ブランコ・シカティックの一番弟子としてリングにあがりました。
その全然有名でなかったミルコ・タイガー時代から、

『こいつは強い!!』

なんて言って、
当時発売されたK-1のプレステでミルコを使っていました。
その後の活躍は格闘技ファンであればご存じの通り。
PRIDEを語る上でミルコの歴史は外せない。
そんなミルコを特集したMMALegendNo.4が発売されていましたsign03
Dscn5099
歴史は動いています。
PRIDE 三大ライバル。

ヒョードル、ノゲイラ、ミルコ。

ヒョードルも遂に負けました。(ミルコの柔術の先生であったファブリシオ・ヴェウドゥムに負けた…これにも運命を感じるのですが)
ミルコもおそらく引退。
ノゲイラもUFC暫定王者まで行くも、その後初のKO負けをするなど、
UFC戦線も新世代が力を見せてきています。

もっともっと盛り上がって、
当時のこの3選手を超えるような最強戦士が出てきてほしいと思います。
もちろんできることなら、

まだまだヒョードル、ノゲイラには頑張ってほしい。
もちろんミルコも。

でもやっぱり、
ミルコはモチベーションかなぁ…

こうなったら射水も、
アメリカにUFC観戦をしに行きたいと思ってますsign03

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

格闘ぼやき

昨日放送のK-1の録画を観ました(^^)
軽量級はスピード感が面白い。

えっ 今パンチ入ってたの?

という感じで打撃が交錯します。
これからはこの63kg級も楽しみです。
優勝した大和選手、とてもいい選手ですね!
もっと強くなって世界を舞台に闘ってもらいたいです。

軽量級は面白い。

しかし、そうは言っても、
やはり格闘技はヘビー級が熱くないと!
ここ最近はこのヘビー級がどうも冷え込んでおります。

ヒョードル選手が遂に敗れ、
これからこの事がどう絡んでくるか。どんな試合が組まれていくのでしょうか。
ストライクフォース VS UFCという図式が今一番盛り上がりそうな気がしますが。
なかなかそうもいかないでしょうし(-"-)

アリスター選手には日本のDREAM代表として、
UFCのリングに上がり、レスナー選手を倒してきてほしい。
そうすればUFCの選手がDREAM参戦という事にもならないだろうか…
そんな団体の枠を超えた戦いを夢見てしまう_(_^_)_

日本のヘビー級が冷えている。
PRIDE時代、藤田、小川がヘビー級を盛り上げたように、
日本の選手が世界の強者に挑み、勝利する。
そんなところを観たい。

今年の年末アリーナは、ヒョードル選手が観れるかな?
そこに期待しております。

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

格闘家との遭遇

Aさんのご紹介で格闘家ご来院。
Aさんは半端なく超デカイのですが、
イアン君も…
小柄なようで、やっぱ、

デカイわぁ!!

柔術をベースに総合格闘技の舞台立っているイアン君。
今日は丁度UFC116開催日。
家で秋山選手が入場しているシーンを観ている所で、
AQUA PUREに行く時間になってしまったそうで(笑)coldsweats01
残念でしたm(__)m

総合格闘技の話をプロと話すととても面白い(^^)
射水は戦うことはできませんが、
海外のもチェックしているので『先生、詳しいですね~』と通訳で来てくれたAさんにも言われちゃいました(笑)
大好きなんでね(* ̄ー ̄*)
今日これから試合でセコンドに着くと言っていたので、
今頃リングサイドかな?

まだまだ若いのでこれからもっと半端なく強くなるだろう!
イアン君、ライトヘビー級とミドル級の頂点を目指し、
ガンガン行ってくれ!
Dscn4044

AQUA PURE カイロプラクティック http://www.pure-chiro.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)